【辛い】更年期の症状と改善方法

 

 

どうも、ZENです。

 

今回は、更年期障害に悩む妻の話です。

男の私にはその辛さがよく理解出来ないのですが、動く気力もなく

頭痛や吐き気がするとの事です。

 

つい最近までは、『いのちの母』が手放せないとの事で常時携帯していましたが

最近では、この『いのちの母』も効かないとの事で病院に行きました。

【第2類医薬品】命の母A 420錠

新品価格
¥1,852から
(2020/7/12 00:26時点)


病院で処方されたお薬はなんと


更年期障害の薬を処方されるかと思いきや、処方されたのはなんと

うつ病の薬にも処方されている薬です。

因みに妻はうつ病ではございません。

 

ただ、その薬が凄く効く様です。

怖いので、半分の量にしているみたいですが、よく効くそうです。

 

確かに症状と言えば、

1.体が重く動けない。

2.お腹があまり空かない。

3.夜あまり寝れない。(昼間寝ているからではと口が裂けても言えないが( ^ω^)・・・

 

等々、鬱の症状に似ているところがある様で、

妻曰く『鬱の人の気持ちわかったわ』だそうです。

 


効果があるからと言ってもやっぱり怖いので他の改善方法も

模索したい。


 

ここ2週間前から私が会社の飲み物様に購入した『ノニ』が更年期障害にも効果があるとの

記事を見たので、妻も『ノニ茶』にチャレンジする事にしました。

 

『ノニ茶』に関しては、私のバックナンバーを参照下さい。

マジで⁉ がん、糖尿病、アトピー、肥満、うつ病、難病から、アンチエイジング効果があるスーパーフードって

 

そして、更年期障害の要因として女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)の

現象によって引き起こされるが、豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)と似た働きをする事から、豆イソフラボンを含む食材を多く摂取した方が良さそうです。

 

私自身、乳製品が少し苦手と言うか下痢になりやすい事から、

牛乳の代わりに豆乳を飲んでいます。

 

妻からは、あんたほんまそんなん好きやな・・・・・

私なら絶対に選ばんわと小言を言われながら、買い物かごに入れるアイテムが

ここでも役に立ちそうです。

 

キッコーマン飲料 特濃調製豆乳 1L×6本

新品価格
¥1,489から
(2020/7/12 01:04時点)

 

最後は、アーモンドです。

こちらもオメガ3や食物繊維がたっぷり入った一品で、私の大好物。

カシューナッツやピスタチオ等をローテイションして常備しています。

こちらも、更年期障害に効果がある様なので、

妻の為にと言う口実で気兼ねなくアーモンドが購入できそうです。

塩分取り過ぎにも気を使っているので、私は素焼き無塩無添加を選んで購入しています。

 

アーモンド 素焼き 1kg ExtraNo.1等級 今年度産 新物入荷 アメリカ産 無塩 無添加

新品価格
¥1,850から
(2020/7/12 01:12時点)


さいごに


 

今回、更年期に関するものを検索すると普段私が健康の為に食べているものにて

効果がある事がわかりました。

 

また、鬱にも効くと書かれているので、鬱って心の病だと思っていましたが

健康に気を使い食べるものを選ぶ事をすれば、効果がある様な気がしました。

 

鬱に関しては、実際に体験や知識がある訳でないので、ネット検索での印象レベルですので

私のはなしは、参考程度でお願いします。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでも参考になった場合は、ブログランキングもポチッとしていただけると

幸いです。

 


社長ブログランキング

(Visited 16 times, 1 visits today)

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です