【更年期障害】の症状が重くなったので、再検査をしました。

【辛い】更年期の症状と改善方法

どうも、ZENです。

 

以前、妻の話題で【辛い】更年期の症状と改善方法と言う投稿をしましたが

鬱の薬を処方され、薬を飲んだ時は良いが、薬が切れだすと頭痛や吐き気がするとの事で

再検査をしました。

 


検査をした結果、バセドウ病でした。


以前の病院では症状を聞いただけで、血液検査等の検診をせずに更年期障害と診断され

鬱の薬を処方されました。

 

今回は、本当に更年期だけなのか調べたいので、血液検査等を実施して欲しいと

他の病院に検診に行きました。

 

血液検査等を行い、それでも更年期だと診断されれば、更年期の症状がきついだけなので

豆乳やノニで症状の改善を図ろうとの思いました。

 

結果は、甲状腺に異常ありとの事で、精密検査をしました。

 

精密検査の結果は、バセドウ病でした。

 

更年期もあるだろうが、バセドウ病も一緒に発症していたのですね

そりゃ、しんどいはずです。

 


バセドウ病って、どんな病気


バセドウ病とは、甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、甲状腺機能が亢進する病気です。
バセドウ病では特殊な「抗体」が作られ、これが甲状腺を刺激して、過剰に甲状腺ホルモンを分泌させてしまいます。
バセドウ病は男性より女性に多く、200~500人に1人くらいがかかっています。

*こちらの文章は、富士フィルムケミカルコーポレーションさんの文章を引用しています。

こちらのサイトに詳しく記載されていますので、良かったらこちらも合わせてお読みください。

参考サイトは→こちら

 


今回の検査結果からの学びとは


病院で検診を受けたからと言って、症状の改善が見られなかったり

何だか、腑に落ちない場合は、しっかりとデータから体の状態をチェックしてもらいましょう。

 

病院の先生も年齢や症状を聞くと、過去の経験から病気を推測してしまう事もあるでしょう。

ただ、90%あっていたとしても、その他の病気も隠れている可能性があります。

しかも、バセドウ病と更年期の症状はよく似ています。

 

何事も納得が出来ていて、効果が得られていればよいのですが

そうでなければ、単なる検診だけでなく精密検査等を依頼して

疑いや心配を白黒はっきりとさせる事も大切だと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

(Visited 27 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です