セールスで必要なのは、相手の気持ちを動かす能力です。相手の気持ちを動かす能力を鍛える方法とは⁉

 

どうも、ZENです。

 

モノを売りたければ、売り込みをしてはいけない。

なんて事を聞いた事はないでしょうか。

 

ただ、売り込みをしてはいけないって言われても

早く成果を出したいと思えば、どうしても売り込みをしてしまいがちです。

 

ただ、人って売り込みをされると買わされると思い、

どうしても、避けたくなってしまいます。

 

また、買う気のないものを勧められても

気乗りはせず、煙たがられるものです。

 


アフィリエイト関連の教材を見ていると共通して書かれている事


まず、問題を提起して、その改善策を提案する。

その中で紹介したい商品を紹介すると良いと言うもの。

 

なぜならば、人はそのモノが欲しいのではなく

そのモノを得た時に得る気持ちが欲しいと言う事。

 

例えば、お腹が空いた場合は、空腹を満たす為にご飯を食べます。

ただ、安くてお腹がいっぱいになれば良い人も居れば

優雅な気持ちを味わいながら空腹を満たしたい人も居ます。

 

その商品を欲しいと思う人は一体どちらの気持ちを味わいたいのかを考え

しっかりと商品を手にした時に得られる気持ちをイメージさせてあげる必要が

あると言います。

 


相手の気持ちを動かすには己の気持ちの動きを知る事


相手の気持ちを考えてセールスをすると言っても、相手の気持ちなんて

100人居れば100通りの考えがあるので、難しいものです。

 

そして、自分自身がその商品を得て気持ちを動かされた経験がなければ

なかなかセールスは出来ないものです。

 

また、己の気持ちの変化を知らずして、他人の気持ちを知るなんて

不可能に近いので、まずは自分の心の変化を知る必要があります。

 


己の気持ちの変化を知る為のスキルを磨く方法とは⁉


最初に答えを書きますと、『マインドマップ』を描く事です。

しかも、毎日ひたすらこの『マインドマップ』を描き続ける事です。

 

マインドマップとは、自分を中心に過去の出来事等から色々な出来事を関連付けた上で

その出来事が起きた時に感じた事や得られた事等を関連付けて、自分自身地図を描くものです。

私のマインドマップは、オープンにしたくないので、無料画像にてイメージ下さい。

 

これは、私自身もやり始めた頃は、本当に色々な気づきがありました。

過去の私自身の嬉しかった事や悲しかった事が思い出されたり

家族の事に至るまで様々な過去の記憶が現在の行動に繋がっている事に

目から鱗が落ちる様な感じでした。

 

そして、己を知った時に相手の気持ちを考える事が出来る様になった気がします。

 

私にとっては、この『マインドマップ』こそが、相手の気持ちを動かす為の

最善のトレーニングになると考えております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

(Visited 11 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です