自己実現能力の高め方

 

どうも、ZENです。

 

会社に出勤し帰宅してテレビを見て寝る。

そんな毎日を繰り返していると、お金持ちになって自由になりたいとか

現実逃避をしたくなったりします。

 

ここ最近では、社畜と言ってサラリーマンを揶揄する言葉もあるくらい

多くの人が今の現実から解放されたいと思っている様です。

 

そんな私も現実から解放される為に不良案件に手を出し痛い目に遭いましたが

まだまだ、お金持ちになって自由な生活をしたいと言う想いは持ち続けております。

 


人は生まれた時は主人公!しかし、多くの人はわき役になり不満を抱いている。


人は生まれた時は、大声で泣くだけで、親が『どうしたの?』って問いかけ

ミルクをあげたり、おむつを替えたり、抱っこをしたりして

自己実現を思いのままに手にしていました。

 

まさに自己実現能力は高く、自らは主人公で親と言う『わき役』を意のままに操り

物語を思いのままに進めていました。

 

それがいつの間にか自分の意思とは別に周りの環境に合わせる様に

社会の歯車として生活し愚痴を言う生活が日常化しているケースが大半では

ないでしょうか。

 


なぜ、多くの人はわき役となってしまうのか


社会の教育が社会に適用出来る様な教育として協調性を意識した教育の

影響もあるだろうが、自分自身の事が解っていない事が大きな要因だと思います。

 

いい大学に入って、良い企業に就職する。それが幸せ

景気が悪ければ、安定した公務員が良い。

 

それが、社会の一般的な考えだと思います。

 

しかしながら、この一般的な考えに対して疑問を抱いたりする人が少なかったり

夢を叶えるのってすごく労力が必要なので、何時の日か社会の流れに流されて

楽な道を選んでいるうちに、思考停止になり自分がわき役になっている事すら

気付かなくなってしまっているケースが多くなっていると思います。

 


なぜ、思い描いた世界が手に入らないのか


結論から言うと

・抽象的な世界しか描けておらず、具体性がない。

・初めから諦めて行動すらしていない。

 

会社のマネージメントでも会社方針を明確にし、あるべき姿を明確化したうえで

各部があるべき姿を達成する為に目標設定を行う。

 

また、毎月現状把握を行った上で、問題個所に対しては是正をします。

 

それが、個人となると自己方針すら明確に無い為、目標設定や現状把握すら

出来ない為、何も活動に繋がっていく事がありません。

 

また、あるべき姿が明確化出来ていたとしても、頭で色んな事を考えて

現実的ではないとの結論に至り行動すら起こさない事が多いので

 

思い描いた世界なんて手に入るはずがありません。

 


理想の世界を手に入れるには、頭ではなく心に問いかける事


結局のところ、人が追い求めるものは心を満足させる事。

お金が手に入ってもモノが手に入っても、心が満足出来るとは限りません。

 

また、頭は過去の経験と現状からでしか考える事が出来ません。

それ故に~であれば、良いのに・・・・

~だったら、出来るのに・・・・・

 

この様に『たら』『れば』的な考えに陥りやすくなり

出来ない理由を考える傾向になります。

 

本当の幸せや理想って、心のずーと奥の方にある

本当は皆気付いているけど、頭で色んな事を考えて『言い訳』と言う

存在に隠されてしまった『本心』を素直に導き出す事が出来れば

全ての判断基準を『本心』の欲求を満たす事に重きを置き判断すれば

自ずと理想の世界に近づいていきます。

 


自己実現能力の高め方とは


自分の心に素直に従える様にすれば、自己実現能力は高まります。

また、理想の世界を手にする為の行動以外は行わない事を決断する事。

それだけで、人生は大きく変わります。

 

自分の心を素直に従える様にするには、『瞑想』や『マインドマップ』と言うものが

非常に有効的となります。

 

なぜならば、瞑想は頭の中の雑念を取り除く事が出来ます。

そして、マインドマップは、過去の行動に対してどの様に感じたかが解れば

自分の心の変化の傾向等が見えてきます。

 

決断する為には、『断捨離』が非常に有効となります。

 

なぜならば、余計なモノがあると本当に必要なモノがわかりにくくなるので

自分の行動の妨げになる可能性があるからです。

 

如何だったでしょうか。

今回の内容が参考になれば幸いです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 

 


社長ブログランキング

(Visited 14 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です