人生を謳歌するには躊躇しない事

どうも、ZENです。

 

やりたい事があっても、不安になり行動を躊躇する事はないでしょうか。

過去の私は、どちらかと言うとオドオドして自信が無く、

行動を躊躇する事が多々ありました。

 

しかしながら、私は中国留学を経た後、留学時代のクラスメートに会うために

韓国まで通ったり、香港にまで就職活動をしに行くほど、大胆な行動が出来る様に

なりました。

 

この大胆な行動が出来る様になってからの方が、人生を楽しめていると思います。

 


中国への長期留学を決めた時の心境


両親にどうしても中国に行きたいと説得して中国行きの切符を手にした所までは

喜びと期待で心がウキウキしておりました。

 

しかしながら、出発の日が近づくに連れて、後悔の念で覆いつくされました。

友達に送別会をしてもらう度に心に寂しさが充満し

未経験の海外で日本語しか出来ないのに飛行機で乗り換えは本当に出来るのだろうか。

中国で一人やっていけるのだろうかなんて思うと不安で不安で仕方なくなりました。

 

その為、中国に着いた初日は、感動と言うよりかは、やってもうた・・・・・と言う

気持ちが強かったです。

 


生活が始まると好奇心で満ち溢れる。


留学生は皆一人で海外に来ているので、孤独なんですよね。

なので、クラスの皆とも直ぐに打ち解け、言葉が通じないなりにも

ジェスチャーや学校で習った単語のみで何とか意思疎通をしました。

 

まるで幼児に戻った様に全てが新鮮でひとつづつ出来る事が増えていくと

嬉しくなり、更に新しい事に挑戦する様になりました。

 

もちろん、たまには寂しくなる事も日本が恋しくなる事もありました。

 

しかしながら、退路を断たれているので、前進するしかなかったのですよね

その経験が良かったと思っています。

 


経験前は不安でも経験すると大したことが無い事に気付く


一回経験すると、その応用って結構イメージが出来るので、簡単に出来てしまいます。

私の香港での就職活動も一度 海外留学を経験してしまえば、どこに行くにも

留学前の時の様な不安はほとんどありません。

 

あったとすれば、2週間で就職先を決めなければならなかったので

エージェントとの念入りな確認と複数の面接先を確保した上で

実行に移しました。

海外に就職活動に行くと言う事はそれなりにお金が必要となります。

勤めていた会社も退職してのチャレンジだったので、

収入面と再チャレンジが出来るかぐらいだったと思います。

 


躊躇しない心を作るには


多くの体験をする事、それに限ります。

一度、退路を断って大きな決断が出来ると良いのですが

そもそも、そんな決断が出来れば、とっくに躊躇せず行動し人生を謳歌しています。

 

なので、初めは興味がない事でも、人から勧められる小さな事でも思い切って参加してみる

事です。自分で考えられるものは、大抵過去に経験しているので、

今までの経験の範囲から抜け出す事が出来ません。

 

未経験の分野の体験を積み重ねていくと、大抵の事には動じない

図太い神経を手に入れる事が出来、人生をより一層謳歌出来るものだと思います。

 

未知の領域の経験は人生を豊かにするキーワード

失敗を恐れず、人生を謳歌するには行動あるのみです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 

 


社長ブログランキング

 

(Visited 67 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です