歴史や情報は強者により塗り替えられまた作られる。

 

どうもZENです。

 

昨日8月15日は終戦記念日でしたね。

今日まで平和な世の中が続いている事に感謝し

これからもこの様な平和な日々が末永く続いてくことを切に望みます。

 

さて、現在の日本の教育やマスコミの言動に疑問を持った事はないでしょうか。

 

歴史の教科書でも出来事の年表を学んでも日本人の精神的なものには

あまり触れられていません。

また、天皇の事についても世界で一番歴史があり、世界でも経緯を払われているにも

関わらず、私たちは学校で何も学んでおりません。

世界史ではコロンブスの新大陸発見とか西洋から見た歴史を学びますが

今となっては、それを学んで何の役に立つのか疑問すら感じます。

 

マスコミに関しても自国の首相をけなす発言を堂々とする割には

他国の首相をけなす様な事は言いません。

 

また、スポンサーの意向による発言の操作やニュースの選別も

最近話題になっており、いったいどこの国のマスコミなのか解らないなんて

事もあります。


戦後の日本はアメリカを中心としたGHQにより情報操作や教育をされている


戦後の日本では、また同じ過ちを犯さない様にと本来の日本であった教育を禁止し

GHQの指示する内容での教育がされています。

数年前に海外で話題となった新渡戸稲造の武士道等、戦前の日本では精神的な教育においては

かなり進んでいた事が伺えますが、現在の教育からは姿を消されてます。

 

第二次世界大戦においても太平洋戦争にて、日本は多くの国を侵略し平和を損なう重罪を犯したと教えられます。

 

しかしながら、第一次世界大戦後の世界地図を見た場合は、世界中のほとんどの国は

ヨーロッパの植民地となっており、中国においてもイギリスによるアヘン漬けにされて

ボロボロの状態で、フィリピンはアメリカ、ベトナムはフランスとどう見ても

最初に世界平和を損なって侵略行為を堂々としていたのは欧米諸国なのです。

 

また、朝鮮王朝の王族や清国の王族も日本の天皇家ゆかりの方々と結婚をしており

それなりの身分を与えられています。

 

日本も戦争を起こしてしまったので、反省はすべきですが

歴史上の内容を知れば知るほど、歴史で教えられた内容は事実と異なる事が

多いと感じられます。

 


最近はYOUTUBEやSNSからの情報収集がメインです


中国にて生活をしていた時に、日本のニュースと世界のニュースのギャップを感じる

事が多々ありました。

 

また、反日運動が中国で起こった時も現地で得る情報や実際に生活をして感じる事と

日本のニュースのギャップの大きさに疑問を感じる事が多々ありました。

 

そこには、視聴率とスポンサーの意向を尊重しなければならないと言う

裏事情があり、どうしてもウソの情報ではないが、

偏りのある情報にあると聞いた事があります。

 

最近では、YOUTUBEやSNSにて暴露的な情報発信をする方も多くおられ

裏の世界がどんどん明るみに出てきたように感じます。

 

それ故に、テレビの情報はあまり見ない様にしています。

 

ただ、YUTUBEやSNSではしっかりと裏を取って話されている方と

誰かの情報を鵜呑みにして流してる方がおられますので

精度の高い情報をとるためには、情報発信の上流に向かい

発信源に近い存在を探したりする必要があるので、

精度の高い情報に行きつくまでに時間が掛かります。

 

また、精度の高い情報発信者に行きついたとしても

自分で更に考察する事も必要です。

それを繰り返すとYOUTUBEやSNSは、とても優秀な情報収集の場となりますので

ぜひ、トライして見て下さい。

 


最後に


この世の中は、権力者が都合の良い世の中になる様に作り上げられたものです。

スポンサーを頼りに情報発信をしているマスコミの言う事は

情報操作をされている可能性があるので、鵜呑みにしてはいけません。

 

また、日本人は海外に比べて自己意思を表に出さなかったり

自分の意見を押し通す力が弱かったりするのは

戦後のGHQによる教育が影響を与えているのかも知れません。

 

これからの世の中は、権力者が知られたくない出来事の裏側や利害関係等

様々な事を容易に知る事が出来ます。

また、誰もが自由に発言出来る世の中にもなっております。

 

この様な世の中だからこそ、しっかりと情報の裏を取り

世の中の動きに惑わされず、個人の意思をしっかりと持って

生きていきたいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

(Visited 52 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です