情報やデータを鵜呑みにせず、自ら選択する人生を選らぶ事の大切さ

 

どうも、ZENです。

 

コロナによる自粛が続く中

・若者が自粛せずコロナ感染を広げている。

・営業しているお店を誹謗中傷する。

・市役所への爆破予告をする。

等々、個人的な正義感から攻撃的な態度をとられる方がおられます。

 

私は、この個人的な正義感から攻撃的な態度をとる方に対しては

疑問を抱きます。

 

しかしながら、テレビの情報だけで物事を判断し、ただ単に流される選択肢もあれば

情報をしっかりと入手し自分の判断で行動すると言った選択肢はどちらも間違いではない

と考える為、しっかりと自粛をする方とコロナの中でも楽しむ方

どちらの行動も正しいと考えています。


コロナは危険なのか


テレビの感染情報や日本の死者数1000人越えである事。

味覚障害等の後遺症があるとの情報から行くと確かに危険な病気です。

 

但し、日本人の死者のデータから見ると疑問に思う事もあります。

1年間の死者数のデータにて(コロナ以外は年間値)

・コロナ;1000人

・インフルエンザ;3000人

・交通事故;3000人

・自殺;27000人

・餅 ;3000人

 

このデータからは、コロナよりも危険なものは沢山あると言う事。

また、インフルエンザはワクチンや治療薬があるにも関わらずこのデータです。

 

次に死者の平均年齢はなんと78歳です。

平均寿命で人生を全うした年齢ではないでしょうか。

これってインフルエンザも同様の結果なので、コロナで経済がガタガタになるほど

規制を掛けて、なぜインフルエンザは規制を掛けないの?

規制を掛けるのと掛けないの判断基準が何なのか不思議だと思いませんか。

 

いやいや、味覚障害等の後遺症があるでしょと言いたくなると思いますが

インフルエンザに後遺症がないか検索してみました。

結果は、こちら

健栄製薬と言う会社の一般向けサイトをみるとインフルエンザでも

味覚障害になる事があります。

 

それは、薬の副作用や糖尿病等の病気による様々な要因で後遺症が残る事があります。

 

次にテレビで報道される感染者数で、一日に1000人近くも感染したとの事で恐怖さえ

覚えますが、これはPCR検査で陽性反応を受けた無症状の方と症状が出た患者数を

足した人数です。

 

仮にこれがインフルエンザだと実際に症状が出た人数が一定の割合を超えると学級閉鎖に

なる事はありますが、学校のクラスに学級閉鎖になるくらいコロナの症状が出ている人が

いますか?

また、風邪やインフルエンザもウイルスに感染しても無症状の内に完治してしまう事が

ありますので、もしインフルエンザの感染者数情報をテレビで放送すると

コロナどころではない、とんでもない人数の感染者数になる事が想像出来ます。

 


私が見ているコロナの判断は


得体のしれない危険な病気なので、世界が反応している様に危険な病気だと思います。

その為、帰宅後の手洗い・うがい・顔洗いの徹底やマスクの着用等を行い

出来る限りの予防策をとる事に関しては何の異論も無い為、実施した方が良いと思います。

 

しかしながら、過剰反応は良くないとも思っています。

しいて言えば、衛生管理を徹底し予防処置を徹底する事と

お店の営業停止までいかなくても、マスク着用義務や体温チェック等で一定の

条件をクリア―した人しかお店に入れてはならないとかインフルエンザの学級閉鎖の

処置レベルで良い様に思います。

 

これはあくまでも私の見解であって、この判断が正しいとは言いませんが

現在起こっている現象に対し冷静になって情報を集めれば、自分なりの答えを

見出す事が出来、情報やデータに惑わされず行動が出来ると私は思います。

 

そして、この行動が出来れば、情報に左右されず

自分軸をしっかりと持った人生を送れる様になるとも思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング




(Visited 78 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です