言葉を大切にしよう

どうも、ZENです。

 

普段、自分が話す言葉に注意をしているでしょうか。

何気に発した言葉で、誰かが喜ぶ事もあれば、悲しむ事もある。

 

『口は災いの元』と言う言葉があるぐらいなので、

特に意味は無かったが、発してしまった一言で自らに災いをもたらしかねません。

 

また、災いとは逆で、人からの一言で救われたなんて事もあります。

落ち込んで苦しんでいる時に〇〇さんの一言で救われ、今の自分がありますと

言われる様に人を救う事も出来てしまいます。

 



 


人生が変わる時にはいつも言葉がある。


 

よく、〇〇さんに会って、人柄が変ったとか人生が変わったなんて聞きます。

しかしながら、〇〇さんに出会っただけでは、人生は変わりません。

なぜならば、出会うだけで人生が変わるのであれば

同じ会場に居合わせるだけでも人生が大きく変わりますが

まず、そんな事ってないですよね。

 

しかしながら、言葉を掛けてもらう事により

人生が変わる事はあります。

 

小学校の恩師からは、自由と言う言葉には、楽しいと言う意味もあるが

そこには責任が付きまとうと言う事を授業の中で教わりました。

 

中学時代の剣道部の顧問の先生には、一期一会を教わりました。

外部での試合にて格下の学校との試合で勝ったとしても

手を抜いて戦った事を見透かされ、試合会場で足蹴りをくらい

一期一会を大切にしろとどやされて、気付く事もあります。

 

ただ単に人と出会ってもダメで、ただ単に言葉を交わしているだけでもダメで

魂に言葉が響いた時に人生が変わったり、数年後に行き詰った時に恩師の言葉を

思い出し、人生が変わる事がある。

 

言葉って、言霊って言われるぐらいだから、そこには魂が宿っている。

そんな事を感じる事が、節目節目にあるものだと思います。

 


言葉の重みはどこから来る


説得力のある話とない話があります。

また、言葉が軽いなとか思いななんて事もあります。

 

そこの違いはと言うと、

重い言葉;実際に体験をした話やしっかりと考察をして

明確な根拠が説明出来るもの

軽い言葉;イメージで話していたり、たんなる誰かからの

受け売りで矛盾が多いもの

 

こんな感じだと思います。

 

言葉と言うものは、その人の性格や器が出てしまいますので

慎重に言葉を選んでいかなければとも思います。

 


言葉を大切にしよう


 

自分の発する言葉により、人から見られる印象も大きく変わります。

そして、良い意味でも悪い意味でも、他人の人生を大きく変える結果にも

結びつく事があります。

 

言葉って凶器にもなれば、魔法にもなるって事を認識しておく必要があります。

それ故に言葉を発する時は、落ち着き丁寧に話す事を心掛けておかなければ

多くの災いが自分の身に降りかかって来る可能性が高まると思います。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

(Visited 99 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です