人は出会うべき人と出会うべきタイミングでで出会う。

 

どうも、ZENです。

 

今朝、家の前に龍神様に似た雲が現れたので

思わず、写真を撮りました。

 

私は、昔からスピリチュアル系の話を信じております。

 

何故ならば、中学時代に流行ったコックリさんにて、鮮明に記憶に残った

自分の結婚相手と香港で出会い結婚したり、

 

留学時代に公園で粘土細工を売っていた老人に声を掛けられ

いきなり手相を無料で見てくれて、運命の人とは30歳で結婚するよと言われて

本当に30歳で結婚しました。

 

他にも色々あり、何故だか私の手相等は見やすい様で、具体的な未来を

言い当てられてしまう事がよくあります。

 

それは、信じているからそうなるのかも知れないが

不思議と運命は物語のあらすじ通りに進むことが多いです。

 




運命の出会いは突然に


 

飛行機に乗っていて、何故だか機内誌の広告記事に吸い込まれる。

そして、翻訳者の名前を見て、不思議と会ってみたいなと思いました。

 

その翌月、友人から急に男性にてキャンセルが入り、人が足りないから来てくれないと

誘われた飲み会で妻と出会う。

 

しかも、香港在住者の中に中国に住んでいた私と

女性は妻以外は某航空会社の客室常務員さんだと言う

何ともアウェイな二人が結びつくと言う不思議な展開になりました。

 


出会って3ヵ月にして別れの危機に、しかしそれが結婚のきっかけになる。


 

妻から急に、妻が当時勤めていた香港の会社の関連会社が東京にあるのですが

その関連会社に移籍する話があり東京に面談に行っていると打ち明けられました。

 

そして、二人で相談した結果、妻は香港に残る事に決めました。

また、その話をした2ヵ月後に中国の春節休暇があったので、

お互いの両親に挨拶に行きました。

 

その後、滅多に帰国しないし・・・話の流れでそのまま入籍すると言う

スピード婚、会社にも友達にも話をしていなかったので、

休暇明けになんの前触れもなく、会社や友人に結婚報告をしました。

 


さいごに


実は、妻と出会ったのは14年前の2006年の丁度今頃なんです。

龍神様を見て、ふと妻との出会いのエピソードが頭の中に浮かんできました。

 

今回はスピリチュアル的なお話になりましたが、好きな人も嫌いな人も

人生に大きな影響を与える人も全て、神様が決めたタイミングで出会わしているのでは

と考えています。

 

なぜならば、スピリチュアル的な事で運命の人を言い当てられるのであれば

嫌いな人も全て出会うべきタイミングで出会ったと言えるのではないかと

思うからです。

 

運命とは、成るべくしてなるもの。会うべくして会うもの。

それが良かろうが悪かろうが、全て定められたもの。

 

運命って不思議だなと思うと同時に

素直に受け取り、信念を貫けば、道は開けていくのかな

なんて、思いました。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

 

 

(Visited 79 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です