筋トレするなら目的を明確に

 

どうも、ZENです。

 

健康の為に筋トレをする。

ムキムキの体にする為に筋トレをする。

スリムな体にする為に筋トレをする。

 

様々な目的をもって筋トレを始めると思いますが、ムキムキになりたいのに

なかなかムキムキの体にならない。

スリムに鳴りたいのになぜか筋肉ムキムキになったなんて事は無いでしょうか。

 




持久力の筋肉と瞬発力の筋肉は別物です。


筋肉は、瞬発力の筋肉である『速筋』と持久力の筋肉である『遅筋』が束になって

存在しています。

 

瞬発力の筋肉である『速筋』が筋繊維が太く筋トレをすればするほど

太くなります。

 

持久力の筋肉である『遅筋』は、逆に筋繊維が細く筋トレをしても

太くはなりません。

 

それ故にどちらの筋肉を鍛えるかによって、体型に与える影響は違ってきます。

また、人により筋肉のバランスは違うので、ムキムキになりやすい人と

そうでない人も存在します。

 

この事から、持久力が必要なマラソン選手やサッカー選手は細身の人が多く

瞬発力が必要な陸上短距離選手や重量挙げの選手はがっちりな人が多いと言う事になります。

 


健康の為の筋トレをする方法


バックナンバーであるこちらをご覧になられていない場合は

こちらをどうぞ

効果的健康的に運動をする方法

 


ムキムキな体にする為の筋トレ方法


 

ムキムキな体は、瞬発力の筋肉である『速筋』を鍛える事により

手に入れる事が出来ます。

その為、回数や時間を掛けて筋トレをするよりも短時間で限界に近い負荷を掛けて

筋トレをする事により、より効率的にムキムキな体型を手に入れる事が出来ます。

 

尚、腕だけとか腹筋だけ筋トレしてもなかなか筋肉も付きにくいので

サーキットトレーニングと言う、腕立て→腹筋→背筋を〇セットみたいな

トレーニング方法が有効となります。

 


スリムな体を手に入れる為の筋トレ方法


スリムな体は、持久力の筋肉である『遅筋』を鍛える事により手に入れる事が出来ます。

もうお分かりかと思いますが、『速筋』の筋トレ方法の逆をすれば良いのです。

 

負荷を出来るだけ避けて、回数や時間を重視して筋トレをする事により

効率的にスリムな体型を手に入れる事が出来ます。

 


さいごに


今回は、筋肉の種類と筋トレの考え方についてお話しました。

効率良く筋トレをするには、塩分を控えたり筋肉の主原料であるタンパク質を

メインに摂取する事により更に効率的に理想の体型を手に入れる事が出来る様になりますが

またの機会にお話ししたいと思います。



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

(Visited 112 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です