理想の体型を作る方法食事編

 

どうも、ZENです。

 

ダイエットをしようと思うと時と共に本当に色んな食材が出てきます。

最近では、糖質制限なんてものが流行っておりますが、何かを極端に摂取制限

する事には、栄養素のバランスが崩れて健康に影響を与えかねないので

短期的にダイエット効果を最大限に得るだけならば良いのですが

長期的に取り組む事はあまりおススメ出来ません。

こちらに関する理由は、こちらのバックナンバーから確認していただけると幸いです。

 

健康もバランスが大切⁉ 栄養素の働きを見れば健康に対する考えも変わると思います

 


目的別にタンパク質の種類を選定する事


筋肉をつけるにはタンパク質が必須となります。

あの筋肉を付けるのに有効なプロテインは、日本語に直すとタンパク質と言う意味なので

良質なたんぱく質を摂取すれば良いと言う事になります。

 

タンパク質には、大豆に代表される植物性タンパク質と鶏・豚・牛肉に代表される動物性タンパク質があります。

特徴的には、動物性タンパク質の方が吸収性に優れておりアミノ酸も豊富に含まれている事から

筋肉を付けるには、動物性タンパク質の方が向いています。

 

ただ、お肉によってカロリー等が違う為、スマートな体には鶏むね肉(ささみ)を

選ぶと良いです。よくトレーニングには牛肉が良いとも言いますが、そちらは

カロリーが高い為、どちらかと言えばムキムキになりたい人向けの様に思います。

 

植物性タンパク質は、吸収性には劣りますが、イソフラボン等の栄養素もある事と

体の酸化を抑えながらタンパク質を摂取する事が出来ますので、健康的にダイエットを

したいと思うのであれば、断然植物性タンパク質を摂取する方が有効的です。

 

私は、健康的な体を維持したいので、毎日無糖の豆乳にハチミツを入れて飲んだり

お肉の代わりに豆腐料理を増やす様にしております。

 


塩分は控えましょう


塩分は必要ですが、基本的に肉や野菜に含まれているので、更に味を濃くする必要は

ありません。

 

そして、なぜ塩分を控えた方が良いかと言うと体内の塩分濃度は一定に保たれる様に

なっているので、体内の塩分濃度が上がるとより体内に水分を取り込む必要が出てくるため

自然と体重が増えてしまいます。

また、塩分は皮下脂肪を増やす働きもあるので、綺麗なシックスパックのお腹を目指すなら

塩分を減らす事は必須となってきます。

 


糖質制限でお米まで制限したらダメですよ


現代人は、色んな美味しい食べ物やデザートに囲まれてついつい糖質を過剰摂取して

しまいがちですが、お米等に代表される炭水化物は制限し過ぎるとダメですからね。

 

なぜならば、糖質は体のエネルギー源で筋トレで疲労した筋肉を

回復させるのに欠かせないからです。

筋肉は、筋トレによって破壊された筋肉を回復時に破壊前よりも強いものに

作り直す事により筋力がアップします。

糖質が不足すると言う事は、筋肉や骨を分解しエネルギーに変えるので、

筋トレをしても筋肉がやせ細る事になります。

 

このやせ細るメカニズムを利用して短期的にダイエット効果を得る事が出来るので

糖質制限ダイエットが脚光を浴びているのだと勝手に想像をしておりますが

 

糖質を制限し過ぎると健康に良くないので、美味しいデザートを控えても

お米等の主食はあまり控えない事をお勧めします。

 


まとめ


ムキムキになりたければ、動物性タンパク質を多めに摂取する事。

ただ、スリムになりたければ同じ動物性タンパク質でも皮なし鶏を

摂取する様にすれば、効率的に筋力アップが図れます。

 

ただ、動物性タンパク質は体を酸化させてしまいやすいので

健康的にだったりスリムな体を手に入れたい方は、大豆等に代表される

食物性タンパク質を多く摂取すれば、健康的に筋力アップが図れます。

 

また、濃い味付けをやめ、薄味にする事により、体内の水分量を減らす事が

出来るので、皮下脂肪の削減にも効果を発揮します。

また、水分が減る分体重も同じ様減らしていく事も可能です。

 

あとは、糖質制限はダイエットをする上では、効果を発揮しますが

過剰な糖質制限は、体のエネルギー不足に繋がり、筋肉や骨を分解して

エネルギーを得ようとする為、健康にはよくないので

糖質制限はほどほどにする事をおすすめします。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングにも協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

 

関連記事

筋トレするなら目的を明確に

http://zen-blog.site/2020/09/02/%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e7%9a%84%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%9a%84%e3%81%ab%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95/

(Visited 67 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です