子は『かすがい』と言いますが、本当にそう思います。 

どうも、ZENです。

 

夫婦喧嘩は犬も食わぬと言います。

ただ、私たちが笑うと同じ様に笑い

夫婦喧嘩を見てどうにかして解決しようとする存在がいます。

 




夫婦げんかで辛い思いをしている存在


私たち夫婦の冷戦が始まった頃はそうでもなかったのですが

長期化すると息子に異変が起こりました。

 

けんかが始まると泣く

けんかが始まると話題を変えようと話し掛けて来る。

 

この様にどうにかして自分に気を引こうとする息子の姿がありました。

 

最初の頃は、大事な話をしているからあっちに行っていなさいなんて

言って追い払う事もありました。

 

しかしながら、息子の顔を見ると

どうしても、息子の前でけんかをしてはダメだなと気持ちを抑える様になりました。

 

そして、大丈夫だよと言って笑顔で答える様になりました。

 

子供って、親の言動をよく見ているし、喧嘩をするとすごく悲しくなるので

どうにかして、止めさせなきゃと思い、行動に出るもんなんですね。

 


息子がいるから思いとどまる事が出来る


冷戦も長引くと離婚を考える事も増えました。

ただ、いつも息子の事を考えると離婚を思い留まる事が出来ました。

 

息子に会えなくなったらどうしよう

息子が心を閉ざしたらどうしよう

この子を悲しませたくないな・・・

 

などなど、最後はやっぱり息子への思いが頭を過ぎってしまいます。



 


息子への想いを考えると考えさせられるものがある


私も昔はそうだったのかななんて思っても、記憶にないものです。

ただ、色々と口うるさく言われる事が嫌で、実家から出たいと言う想いが

強まった事は記憶にあります。

 

ただ、親に対しては色々反抗したりしたものの

いつでも暖かく迎え入れてくれる存在でもあります。

 

自分が親になって初めて解る子供への想い

これだけ、愛情を注がれて育ったんだなとね。

 

そう考えると少しだけ優しくもなれたりします。

親子の愛でにある無償の愛

これが他人にも与える事が出来れば、皆幸せだろうなとかね

 


子はやっぱり『かすがい』ですね


夫婦げんかも自分に気を引く事により中断させ

息子の事を想うと我慢が出来たり、優しくなれたりします。

 

自分が親になり、初めて気づく事も沢山あります。

自分の親に対する気持ちも変わったりします。

 

子は鎹と言いますが、子育てすると本当にそう思う瞬間があります。

そして、子供に教えられ自分自身が成長させてもらっていると感じる瞬間があります。

 

今、夫婦の冷戦を乗り越え、色々な学びを得られているのは

全て息子のお陰かも知れません。

 

そう考えると子供の力って偉大だななんて思ってしまいます。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

(Visited 58 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です