成功の陰にメンターあり

 

どうも、ZENです。

 

私は中学から剣道を始めて、高校へはスポーツ推薦で入りました。

また、近畿大会や三段取得等の成績を残す事が出来ました。

 

中学時代は、地元では強い学校として有名でした。

地元で剣友会と言って全国大会常連の道場があった影響もあるかも知れませんが

有段者の先生が顧問として教えていた事が大きな要因だと思います。

 

学校のクラブ活動で強い部活とそうでない部活の差は、

個人の能力と言うよりかは、先生が専門家か素人かによる差が大きく

結果として表れるものだと思います。




有名になる人はそれなりの先生から教えてもらっている


私の姪は、バレーのコンクールにて良い成績を残し、今はカナダにバレー留学をしています。

最初は、近所の仲の良いお姉さんがバレーを習っていた事から始めたのですが

活躍する人はほぼ、他のスクールに変わり、口コミ等で良い先生のスクールを探す

行動をしていました。

私の姪もその波に乗り、先生を数人変えたところで、一気に上達し

コンクールで賞をとる様になり、香港にまで招待選手として呼ばれるまでになりました。

その時に最終選考まで残り、翌年は日本で大会が行われるとの事から、ポスターの

モデルにも抜擢されました。赤い服の子が私の姪っ子です。

 

スポーツって何でもそうですが、いくら素質があっても

個人の力だけでは何ともならない事が多いと思います。

 

良い先生に出会い、良い先生のもとで学び、競い合う仲間がいて

始めて、華やかなステージに立てるものだと思います。

 


香港でのスポーツ事情


学校で親が教えたり、先生が教える様なものは存在しません。

学校でのクラブ活動においても、スポーツクラブが運営しており

専門的な知識を持った先生が教えてくれます。

もちろん、学校で教えてくれるレベルは外のスクールに比べて低いので

小学校の中学年くらいになると外部のスクールに通う生徒が増えてきます。

 

また、外のスクールでもレベルが違い、試験で受からなければ

スクールに入れないと言う事もあります。

 

私の子供の頃は、こんな世界がある事を知りませんでしたが

活躍する人は、しっかりとリサーチをして、それなりの先生のもとで

しっかりと学んでいるからこそ、活躍する人となる事を理解しました。

そして、才能だけでは難しいと言う事もです。

 


さいごに


何事においても、成功しようと思ったら、自己流では厳しいです。

逆に能力は高くなくても、成功者から教えてもらえば

一流選手まではいけなくても、ある程度までは成功出来ると思います。

 

今回は、私と姪っ子の体験談にて話を致しましたが

環境や良きメンターに恵まれれば、才能に関係なくある程度までは

活躍出来るようになるし、一流と言われる選手になろうと思えば

個人の能力だけでは厳しく良きメンターに恵まれて初めて開花するものだと思います。

 

以前のブログでも投稿しましたが、自分の特性を理解し自分に合うメンターを

見つける事お勧めいたします。

 

自分の特性を知り、メンターを選ぶ事の大切さ



 

最後まで読んでいただきありがとうございます

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

(Visited 47 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です