交易の中心 広州で稼いでいた人は多いです。

どうも、ZENです。

広州は、東南アジアや中国の交易の中心地でした。

それ故に、色々な国や中国全土の商品が集まって来るので、多くの卸売市場が点在します。

私の知人もこの広州で仕入れたモノを日本に卸し

億の資産を築いた人もいます。

そんな広州を少し紹介します。




子供服の買い付けは盛んです


子供服の買い付けの3大拠点と言えば

韓国、北京、広州となります。

これ10年以上前の知識なので、変わっていたら

すみません。

ただ、洋服の卸売市場があり、そこに行けば

買い付けなんて簡単なモノです。

 

ただ、最近は生産拠点を東南アジアに移されている会社が多いので、工場発注をするのは安くないかも知れません。

香港で商売をされている方の多くは、仕入プラス検品で海外に輸出していました。


パワーストーンの買い付けも盛んです


水晶等多くのパワーストーンも集まってきます。

日本からも買い付けに来られる方も多く

知人は、アテンド行もしておりました。

それだけ安く品質の良いものが手に入るのでしょうね

 

1番有名だったのが、中に金が雲の巣の様に筋状に入った水晶を買い付けに来られる方が多いとも聞いた事があります。


広州はアフリカ系の黒人の方も多いです


アフリカではドアノブや建築関係の備品を中国から本国に送る仕事をする方が多いです。

物資が不足している事と品質は別としてかなり安価で手に入れられるのが魅力なんでしょうね。

日本人でもトライされて短期的に設けられた方はいますが、やはりアフリカ系の争いには勝てない様で長続きはしていませんでした。


コスメやサングラス等も世界中に輸出しています


コスメ専門ビルがあり、そこに行けば

何でも揃います。

知り合いは輸送費の安いネイル関係の消耗品を日本に卸していました。

アロマや漢方系の美容品も多くあり

日本からもわざわざ買い付けに来られる方もいました

 

後、サングラス等の小物からフィギアの工場までありましたので、やろうと思えば何でも出来る環境です。


さいごに


広州は多くの卸売問屋やメーカーが分野ごとに纏まって

店舗を出してくれているので、非常にわかりやすいです。

 

私自身も何か商売をしようかと幾度と足を運びましたが、週末だけの探索や活動では時間が掛かり過ぎる事と日本での売り先も無かったので、断念をしました。

 

しかしながら、色々と興味深くビジネスチャンスも多い街である事は間違いありません。



 

最後まで読んでいただきありがとうございます

また、ブログランキングにもご協力していただけると励みになります


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

(Visited 16 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です