香港での休日の過ごし方

 

どうも、ZENです。

気候も涼しくなり、外でも楽しく遊べる良い気候となりました。

ベトナムに来てからは、バーベキューをしたことはありませんが

香港時代はよくバーベキューをしました。

 

そんな香港時代の子供との休日の過ごし方を少し紹介したいと思います。

 




バーベキュー場よりも自宅のバーベキューで楽しみます。


香港にはバーベキュー場は沢山あり、無料で利用できるところも多いです。

ただ、トイレや水道が遠かったり、車の駐車スペースが少なかったり荷物を持って

公共機関の乗り物を乗り継いでいくなんて、嫌なのでもっぱら友人宅

もしくは自宅でのバーベキューが主流となります。

 

香港ではマンションでもバーベキュー場を完備しているところが多くあります。

また、冒頭の写真の様に村屋と言うのですが、パーティーをする為に

村屋の屋上付きの最上階を借りる方もおられるので、週末に担当を分けて食材を持ち込み

楽しむ事も多かったです。

 

もうね、自宅でのバーベキューやパーティーの味を覚えると主催者は大変なのですが

呼ばれた方はめっちゃ楽だし、何か足りなくてもすぐに歩いて買い物に行けるし

何よりも気楽なのです。


年中通して遊べるビーチ


ビーチ遊びは3月から11月とほぼ年中通してオンシーズンなのはありがたいです。

また、水の中に入らずに遊ぶのであれば、12月から2月の間でも十分楽しめます。

水のきれいな東側のビーチや浅瀬が広がり、サーファーも集まるビックウェーブビーチ等は

ミニバスしか走っていなかったり駐車場が少なかったりするので、どうしてもというとき以外は

行かなかったのですが、写真のゴールドコーストは、交通も便利だし駐車場も少し歩けば確保できた事、またビーチに隣接してレストランやスーパー等があり、不便なく遊ぶ事が出来たので

非常にお世話になりました。

また、10万円ほど出せば、40人乗りのクルーザーを8時間ほどチャーター出来、お気ではバナナボート等もクルーザー代に含まれていたので、毎年1回は楽しんでいました。

30人ほど集まると一人3000円程で楽しむ事が出来るので、クルーザー遊びは金持ちの遊びではなく

庶民の遊びとして浸透しておりました。このあたりは南国ですね。

 


遊園地は、ディズニーとオーシャンパークの2か所だけ


息子が幼稚園くらいまでだっただろうか、そこまでは息子の年間パスは無料だったので

ディズニーとオーシャンパークの双方の年間パスを所有し遊んでおりました。

また、ディズニーにおいては開園から数年は、

どのアトラクションも並ばなくても良い状態だったので、非常に楽しめました。

また、当時はゴールドの年間パスでも、一人1万円台だったと思うので、かなりお得でした。

そのためか、ちょっとパレードだけ、最後の花火だけを見に行くと言った贅沢な

遊び方も出来ました。

 

オーシャンパークは、巨大な水族館で見どころ満載です。

海岸沿いにあるロープウェイもかなり見ごたえありますよ


さいごに


香港は自然も豊かだし、楽しむところは沢山あります。

ただ、昼間の公園は灼熱地獄で遊具もかなり熱せられ熱くなっております。

そんな中でも子供は楽しく遊びますが、大人には耐えられませんので

やはり自宅でいざとなればクーラーで涼める環境でバーベキューしたり

ビーチで遊ぶと言ったことがメインとなります。

 

遊園地は、子供が幼稚園ぐらいまではコスパも良く楽しめるのですが

小学校ぐらいからは、結構お金がかかるので避ける様にしておりました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

(Visited 79 times, 7 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です