修行を幸福に変える方法

 

どうも、ZENです。

 

始めは相手の魅力にひかれて結婚をしてみるも、育ってきた環境が違う二人です。

どうしても、けんかは避けられません。少なくとも私はね。。。。

 

・お金に対する価値観の違い。ケチや浪費

・行動に対する不満。汚いや使ったものを直さない。

 

不満って、考えれば沢山あると思います。

 

そんな不満と真剣に向き合わなければ、人生修行の連続となってしまいます。




自分の事ばかりを考えていませんか


 

私自身、自分の過去の経験から得た価値観が正しいと思い生活をしておりました。

結婚前は、それでも問題はないのですが、結婚するとそうはいきません。

 

一番身近な存在でありながら、一番思い通りにならない人がお互いのパートナーだからです。

私たち夫婦が冷戦のにらみ合いをしていたころは、お互いに自分が一番正しいと思い

相手と接しておりました。

そして、身近な存在であるがゆえに、強烈なパンチの効いた必殺の一撃の言葉が

飛び出したりしてしまうこともあります。

 

・そんなの常識やろ

・当たり前やろ

・あり得ない

相手の意見を受け入れない姿勢を整えた上での言葉は、

お互いの険悪ムードを一層盛り上げてしまいます。

 


相手への期待を持ちすぎていませんか


結婚前って、お互いに理想の結婚生活を思い描いていたと思います。

まあ、結婚前から相手のマイナスイメージばかりを思い描いてしまったら

結婚なんて出来ないと思います。

 

その自分自身の理想から

・男はこうあるべき

・女はこうあるべき

なんて、心に描き相手と接する事ってないでしょうか。

 

私たち夫婦はありました。

 

・そんなものを望んではいない。

・男(女)だから、それぐらいしてもいいんじゃない。

・文句があるならば、自分ですればいいんじゃない。

 

相手への期待が大きいと普段の生活での相手への感謝が薄れ

やってもらって当たり前との考えから、やってもらえなかった時に不満となり

相手へのマイナスイメージがどんどん積み重なっていったりしちゃいます。

 


修行を幸福に変える唯一の方法とは


上記の自分の事ばかりを考える事と相手への期待を持つことをやめれば、冷戦は終戦を迎えます。

お互いに相手の考えを受け入れ、一歩でも相手に歩み寄り、どちらかの価値観ではなく

新しい価値観を生み出せる事が出来れば、争いなんて生まれません。

 

生活と言うのは、お互いが各々に役割を果たしているからこそ成り立っていますが

その事へのお互いの感謝の気持ちを持つことが出来れば、不満なんて生まれません。

 

本来、出来事に意味などなく、意味づけしているのは自分の心です。

心を少し変えれば、人生の修行は幸福へと変わっていきます。

 

もし、過去の私の様に心に問題を抱えている場合は、この事に気付かしてくれた

『30日間の無料の魔法のワーク』と言うものがありますので、お試しください。

登録はこちらから→こちら

メルマガ登録は必要となりますが、完全無料で登録後の解除も簡単に出来ちゃいます。

また、実際にワークを通じて学びを得ることが出来るので、

YOUTUBEで動画を見るだけよりも学びは深いものになります。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連投稿

関係改善 夫婦はバランスで出来ている。

男は〇〇しがち・・・時限爆弾は気付かぬうちにセッティングされている

 

(Visited 40 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です