自然な素材やアンティークな雰囲気は心を穏やかにしてくれます

 

どうも、ZENです。

仕事で時間に追われ、日々の生活でもストレスを感じる事って多いかと思われます。

そんな時に海や山の自然に囲まれると心が穏やかになる事は多くないでしょうか。

 

私の今住むベトナムでは、アンティーク家具や多くの絵画を飾るCAFEに行くと

心穏やかになります。




CAFEに求めるのは心の安らぎ


正直なところ、私にはコーヒーの味の微妙な差はわかりません。

なので、マクドのコーヒーとスタバのコーヒーの味の違いなんて分からず

同じようなものの様な感覚です。

 

しかしながら、スタバの気持ちの良いソファーで寛ぎながら友達とおしゃべりをしながら

飲むコーヒーは心地が良いものです。

 

ただ、ベトナムに来てからはスタバには足を運ばなくなりました。

そして、ベトナムの大手チェーン店であるハイランドコーヒーにも足を運びません。

 

なぜならば、アンティークカフェの方が心穏やかになるからです。

 

もちろん、思わず写真を撮りたくなる環境に囲まれるのも要因の一つにありますが

それ以上の何かがアンティークカフェにはあります。

 

それが何かと聞かれればうまくは答えられないものですが、ただ単にコーヒーが飲みたいのであれば

コンビニのコーヒーで十分だし、休憩したいだけならば、ベンチでもどこでも座れればいいんです。

 

それなのに、わざわざ足を運び少しお値段の高いコーヒーを飲みに行くのは

そこに心落ち着く何かを求めて行くからだと思います。

 


日本も古民家の雰囲気ってなぜか心落ち着きます。


我が家の古民家も家に入った瞬間から匂いが違います。

木と土壁で出来た家だからですかね。

 

子供の頃は、古民家の良さなんて1㎜もわかりませんでした。

むしろ、近代化された綺麗な建物の方が価値があり良いものだとも思っていました。

 

しかしながら、古民家もそうですが、虫の音しか聞こえない様な静かな場所で

自然のにおいを感じながら過ごす環境ってなんとも言えないものです。

 

そして、畑に出ると植物の匂いがし、もぎたての野菜を食べると

美味しいななんて感じます。

 

ないものねだりなのかも知れませんが、自然な素材で出来た環境は

人工的にきれいに着飾られた環境よりも魅力的だななんて感じる様になりました。

 


さいごに


今の生活の中でプラスチック製品/金属製品/コンクリートに囲まれ

便利で過ごしやすい生活を手に入れる事が出来ました。

そして、コストも安く大量生産が出来るものに囲まれる様になりました。

 

私たちの生活は、この様な環境のおかげで豊かになりましたが

その陰で失ったものも沢山あると思います。

 

その失ったものとは自然環境で自然と触れ合う事であったり

落ち着いた雰囲気をかもし出す空間であったりするのだと思います。

 

私がベトナムに来て感じたことは、昔のものは使えば使うほど味が出る

そして、使えば使うほど心も穏やかにしてくれる。

 

そして、量産で作られた近代の製品は、使えば使うほど老朽化する。

そして、新しいときは良いが使い古せば、心は複雑になる。

 

これからの人生、いつまでも心穏やかで過ごしたいので、使えば使うほど味が出る

ものに囲まれて生活していきたいなと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 

(Visited 68 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です