最近、自然農と言うものを知りました。

 

どうも、ZENです。

 

帰国したら古民家を活かして何かしようかななんて考えて、先日はハーブ園が良いかな

なんて思い、youtubeを見て想像を膨らませております。

 

もう、登録者が30万人等のチャンネルがあったり、皆興味がある分野なんだなと

改めて思いました。

 

また、プロの方も動画を配信してくれているので、へ~南国フルーツなんかも日本で育つんだねだとか、ブルーベリーは、2本植えなきゃ実がならないとか、勉強になる事は沢山あります。




オーガニックを超えた自然農


最近、youtubeの動画で自然農にはまっております。

ハーブ園よりも更に魅力的な自然農なんてものがあるとは知りませんでした。

 

雑草や虫と共存するって、ずぼらでたまの週末にしか畑作業に行けそうにない私にぴったりの

農法です。

 

草は刈るが、刈った草は土が乾燥しないように育てている野菜の周りの土にかぶせる。

また、虫って野菜よりも草の方が好きだったりするので、草を残している方が害虫被害を受けにくくなったりするようです。

 

肥料も、刈った草が枯れて微生物のエサとなるので、特に肥料を与える必要もない。

 

収穫量が多少減ったとしても収穫までの時間が多少長くなったとしても

農薬にまみれていない健康的な野菜を高いお金を払わずとも手に入れる事が出来るなんて

最高の贅沢ではないかと思います。

 


youtubeのでは、モンサントの農薬問題や食糧危機の問題が囁かれています。


癌の要因は、農薬まみれの野菜を食べているからだという方がおられます。

また、MLMではこれをうたい文句にオーガニックの野菜から作られた栄養たっぷりのサプリメントを

接種しなければ、栄養不足になるなんて事を言われる方もおられます。

 

ここ最近では、バッタの問題や山火事や水害により食物が不作となっており、

中国が食糧を買い占める準備を進めており、食糧不足で大変な事になるとも聞きます。

 

しかしながら、日本では限界集落や我が家の古民家の様に放棄され自然に帰った田畑が

多く存在しております。

 

簡単ではないかも知れませんが、昔の様に自分たちで田畑を耕したり、放牧で家畜を育てたりすることにより、地球環境にもやさしく、健康的で豊かな生活が出来るような気もします。

 


さいごに


私たちの生活は豊かなものに溢れて、四季を問わず、どこにいても何不自由なく生活が出来る様になりました。

ただ、その裏ではハードな仕事によりストレスが増えたり、過労による精神異常に陥る方も増加傾向にあります。

地球の環境にしても、コロナによる人の移動が減った事により、空気や水等の環境汚染が改善された様なニュースもでておりました。

その事により、豊かな生活をするためにどれだけ地球を汚染していたのかも

考えさせられる様にもなりました。

 

自然農法と言うものを知り、綺麗に環境を整えて収穫量を増やす事により

豊かな生活を手に入れてきましたが、人口も減り土地が余るというのならば

自然農法で食べ物の国内自給率をあげて、自然と共存する環境作りの活動が

広がっていけば良いなと思いました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

(Visited 58 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です