魅惑の国【インド】ジュエリー編

 

どうも、ZENです。

インドのツアーの中に宝石の街に行く内容が含まれていた事から

初めてインドって宝石の原石が沢山ある事を知りました。

 

世界各国から宝石を買い付けに来るくらい有名なインドですが

インドでは古くから宝石の交易が行われていた事から

交易所に加えて研磨加工業者が沢山いる事から世界各国の宝石が

インドに集まってくるようです。




香港の宝石は、インド人が加工していた。


最近、ベトナムにて聞いた情報では、最近の高価な宝石は、

人ではなく機械が加工しているとの事なので、今現在もインド人が加工しているかは

わかりませんが、香港島の南側に宝石加工ビルがあります。

そこで加工しているのは、なんとほとんどがインド人だそうです。

 

インド人の宝石加工技術が高かった事、また加工職人も多く

人件費が安かった事からインド人の職人の需要が非常に高かった事が伺えます。


私が宝石やパワーストーンに興味を持つようになったのはインドに行ったから


インドに行った時のガイドさんが、宝石労働者にお小遣いをあげて、よさげな原石を見つけたら

安く買い取ると言ったグレーなビジネスをしていた話を聞いたり、実際にお家に招待していただいた

時に宝石の原石や加工済みのものをたくさん持っておられました。

そこから、宝石やパワーストーンに興味を持つようになり、色々と調べる様になりました。

宝石の原石って、殆どが数百円程度にしかならないんですよね。

それを宝石商が買い付け、10倍の価格になる。

そこから、加工をして販売をすると100倍以上の価値になる。

 

ぼろ儲けじゃないですかと思いましたが、加工時に割れたり、異物や傷があるだけで

価値がなくなってしまうので、場合によっては損失も発生します。

また、売買時にはお互いに騙しあいで価格交渉をするので、

知識がなければ、騙される可能性が高いので簡単に儲けられる世界でない事がわかりました。

 

やっぱり、原石からお店に並ぶまでのプロセスを知ったり、現物を見ながら話を聞くと

ものの見方が大きく変わる事って沢山あると思いますので、人生の中で多くのものに触れるのって

大切だななんて思います。

 


さいごに


観光地の宮殿の壁には沢山の宝石が埋め込まれておりました。

身に着けるものだけでなく、建物にも埋め込まれていると言うことから

昔から宝石が沢山とれたんだろうなと言うことが想像できます。

 

また、ガイドさんが宝石を採掘する労働者にお小遣いをあげて原石を集めるくらいなので

今でも地主のマハラジャの力が強いのだろうとも思われるし、

結構高価な石がとれるんだろうななんて思います。

 

ちなみにインドでは1000年も前からダイヤモンドの採掘が行われていたり

今から4000年前に栄えたインダス文明でも高度な宝飾品が採掘されております。

この事から、現在も宝石交易が盛んであったり加工を得意なのは、

古代からの宝飾品の文化の影響が強くあるからなんでしょうね。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連記事

 

http://zen-blog.site/2020/11/03/%e9%ad%85%e6%83%91%e3%81%ae%e5%9b%bd%e3%80%90%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%91%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e7%b7%a8/

(Visited 42 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です