幸せを考える

 

どうも、ZENです。

1泊2日にて世界遺産であるニンビンの風景を堪能してきました。

今日は、ハノイ戻りの便の都合で、午前中のみの旅行でしたが

頼んでいた観光用のハイヤーが予定の時間になっても来ないと言うハプニングがありました。

ホテルのロビーでは、あと5分と言いながら、結局30分も待たされたあげく

結局はホテルのハイヤーがピンチヒッターで対応してくれる事となり無事に午前のスケジュールを

満喫する事が出来ました。

息子はと言うと、午前の旅行が行けなくなると怒ったり泣いたりで大変でしたが

子供は、心のコントロールが出来ないので不安定になりやすい様なのですが

息子はちょっと不安定になりやすい様に感じていますので、そろそろヨガと瞑想でも初めて

深い呼吸と心のコントロールの訓練が必要だななんて思いました。




旅行は家族旅行が一番と感じる様になりました。


自分が小学生くらいまでは、家族旅行ってすごく楽しみでしたが、中学生くらいからは家族で旅行に行くよりも友達と行く旅行の方が楽しくなりました。

その頃からかな、両親は私たち姉弟を置いて二人で旅行をする様になりました。

成人してからというもの、友達と一緒に旅行に行ったり一人旅をする事はあっても

家族で旅行に行く事なんてありませんでした。

 

それが、自分が家族を持ってからと言うと社員旅行を除いては、家族以外と旅行に行く事は

なくなりましたが、最近思うのは家族で行く旅行が一番気楽で一番楽しいと思うようになりました。

 

また、昔の様にクラブやバーでお酒を飲みたいとも思わないので、家族で静かにのんびりと

行きたいところに行き、食べたいものを食べる事に大きな幸せを感じる様になりました。


幸せとは年齢と共に変化していくもの


2020年は自分を見つめなおす事に重きを置き、色々と考えてきました。

過去を振り返り色々と考えていると沢山の楽しい思い出と共に苦しかった事、悲しかった事と

色々な事があったなと改めて思いました。

 

そして、心地よいと感じる事や空間は年代と共に変化しており、20代の時の様な刺激を求める様な環境や行動は今となっては避けたいと思うようにもなりました。

また、ものに対しても使えればよいから、気持ちよく使えるものに目が行くようになったし

食事も外食よりも家での食事が好きになったり、肉よりも魚が好きになったり

好きだった加工食品も避ける様にもなりました。

 

趣味嗜好なんて、年齢と共に変わっていくし、環境も時代に大きく左右されるし

家族の状態によっても生活スタイルが大きく変わるので、幸せってその時その時ごとの状態と

向き合わないとわからないものだななんて思うようになりました。


さいごに


40歳代になり、人生って過ぎ去るのが早いなと思うようになりました。

そして、親の姿を見ても老いを感じる様になりました。

 

人生って、あっと言う間に過ぎ去り、気づけばすぐに今の親の姿に自分自身もなっているのだろうな

なんて思うと、無駄な事をしている時間はないななんて思うようにもなりました。

 

今出来る事を最大限に行い、自分や家族が重きを置く事に対して最大限の時間を使える様な

環境を整えるにはどうすればよいかを考えて行動していかなければ

幸福感は大きく得られないんだろうななんて事が今更ながら

ようやくわかり始めてきました。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 43 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です