コロナが無ければ、日本の地方よりも気軽に帰省が出来る香港

どうも、ZENです。

 

例年ならば、年2回くらいは帰省をしているのですが、

今年はコロナの影響で帰省が出来ていません。

 

まあ、日本に居ていても、外出自粛な上、お年寄りのいる場所に行くのは

自粛しようとなっているので、なかなかいつもの様に帰省は出来ないかと思います。

 

早く自由に移動できる様になってほしいななんて思います。




近くて速い香港


コロナが無ければ、香港に限らず、東南アジアであれば気軽に旅行に行く事が 出来る世の中でしたね。

 

私の実家は兵庫県、妻の実家は大阪と言う事もあり、関西空港を利用した移動となりますが

2018年末まで住んでいた香港でも、朝7時から夜中1時30分頃まで、一日7便以上の飛行機が飛んでいたと思います。

また、LCCだと当日チケットでもインターネットで予約する事が出来るので、本当に国内移動をする感覚で、日本にも帰国が出来ました。

 

移動時間も3時間くらいですし、LCCだと片道空港税込み7,000円前後で移動出来たので

大阪から東京まで新幹線で移動するよりも安い金額で移動出来たりするので、

 

変に日本の地方都市に転勤するよりも、気楽に帰省出来るのではないかな

なんて思います。

 

これほど、気軽に移動できるので、祖父母のお通夜、お葬式には全て香港から帰省し

参列しております。


さいごに


コロナが無ければ、急用で帰国をしなくならなくなっても、朝早ければ 当日チケットを予約して帰国するなんて事は不可能ではありませんし、便数もかなりあるので、少し遅くなっても翌日の朝の便で帰国も可能となります。

また、香港への戻り日が確定出来なくてもLCCならば片道で予約が出来ますので

本当に国内を移動する感覚で移動が出来てしまいます。

チケット代にしても国内移動をするよりも安いのではと思えるくらいです。

なぜならば、運が良ければ片道3000円+空港税でチケット予約が出来る時があるからです。

もちろん、この様な格安チケットは祝日や週末移動の様なチケットでは存在せず

平日のピンポイントの時間にしか現れないので、常にチケットチェックをしておかなければ

タイミングよく予約なんて至難の業ではありますが、たまたま急用で帰国の時にこの様なチケットがとれるとラッキーなんて思ってしまいますよね。

 

場所にもよりますが、この様に海外に移住したとしても、結構 気軽に帰国出来たりするので

実家の近くに住まなくてもよい場合は、海外移住と言う選択肢は結構ありだと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 30 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です