どうなるコロナワクチン 結局は自分の身は自分で守るのがベスト!?

 

どうも、ZENです。

 

先日、イギリスにてコロナワクチンの接種をした方2名から重いアレルギー反応を

起こされた方が出ました。

 

これを受けて、コロナワクチン接種に慎重にならざるを得ない状況になったと思っております。

実際にアメリカで行ったアンケートにおいても約30%の方はワクチン接種を拒否すると

お答えになっている様です。

 

また、集団免疫には約70%の方がコロナワクチンを接種する必要がある事からも

ワクチン接種でのコロナ鎮静化にはまだまだ課題はある様です。




ワクチン接種の是非


21年度新型コロナワクチン接種の努力義務への法改正への是非

先日も投稿しましたが、やはりここは慎重に判断をしていってほしいですね。

焦っても良い結果は生まれません。

 

国が必要と判断し安全を確保出来ると考えるのならば

必要と考える人に対して接種すればよい。

 

また、アレルギーや副作用を懸念する人には無理強いしない。

 

ただ、反対なのは製薬会社が補償出来ないものを国が買い上げて

何かあったら国が補償すると言う事。

 

そんな危険なものに税金投入するぐらいなら

せめて、自国の国益にもなるコロナ対策に税金を使ってほしいななんて思います。


さいごに


外出自粛もあるだろうが、うがい手洗いの徹底でインフルエンザの感染者の人数が減ったとも

聞いた事があります。

そして、免疫をあげる食品を摂取等で、風邪をひかなくなった等の事を聞いた事があります。

私自身も蜂蜜を毎日摂取してから、体調不良になりにくくなりました。

 

と言う事は、人が密集する環境を避け、うがい手洗いを徹底し、免疫力をあげる為の行動を行えば

コロナに関わらず、病気になりにくいと言う事。

 

結局のところは、自分の身は自分で守る。

ワクチンや外部の何かに期待するのではなく、自分で出来る事を考える。

そして、行動する。

そうしなきゃ、他人に人生を振り回されるだけの

人生になりかねないと思います。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

 

 

(Visited 45 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です