新年一発目のチャレンジ

 

どうも、ZENです。

 

本日は息子の希望によりスケートに行ってきました。

ベトナムや中国、香港では、ショッピングモールの中にスケート場があり

一年中スケートが出来るところがあります。

息子は、冬休み中お友達とよくスケートに行っていた様で

お気に入りの遊びの一つになっておりました。




久しぶりにスケートにチャレンジしました。


小学校時代は、毎年一回スケート学習がありそれなりにスケートが出来たとの認識がありました。

中国の留学時代にもマイナス30度の中、学校のグラウンドに水をまき、無料のスケートリンクで

遊びましたが、さすがに寒すぎて、結局スケート靴は購入したがほとんど遊びはしませんでした。

 

スケートと言えば、これぐらいの経験で、今回、15年ぶりぐらいのスケートに

チャレンジしました。

 

やはり、新しい年に新しいチャレンジをしようと思いやってみたと言いたいところですが、

スケート場に到着後、チケット売り場で妻からスケートのチケット2枚との声が聞こえたと思えば

スケート嫌いやから二人で行っといで、あと終わったら電話してと言い放ち去っていきました。

 

新年早々、キラーパスです。

しかしながら、新しい事をチャレンジしなさいよと言う神様のお言葉だと受け止め

渋々 いや喜んでチャレンジしました。


スケートにチャレンジした結果


日本だとスピードスケートとフィギアスケートのシューズが選べるのですが

こちらでは、有無を言わさずスピードスケートのシューズを渡される。

 

今までフィギアスケートのシューズでしかスケートをした事が無かったので

最初は、全く滑れませんでした。

フィギアの先端のギザギザは、重要です。

過去はあのギザギザを使い、スタートの滑り出しの一蹴りを行い

ブレーキにも大活躍でした。

その癖から、スケートシューズの先端を使い滑り出そうとしたら

いきなりコケてしまいまいそうになりました。

また、ブレーキもないので、アタフタしてしまいました。

 

あとは、バックで滑ったところまでは良かったのですが

あの先端のギザギザのブレーキが無かったら、

バランスを崩した時にコケやすく危険だと言う事に気付き

前を向いて滑る事しかしない事にしました。

 

まあ、コケて手を着いたら、手首めっちゃ痛いし

膝も打ったのですが、これまためっちゃ痛い。

 

子供の頃は楽しかった思い出しかないスケートですが

おっさんになってやってみると、次はお断りしたいなと言うのが本音です。

 


さいごに


新しい年の一発目のチャレンジであるスケートですが

おっさんが急にやったら、ケガする可能性大だと言う事が解りました。

その為、もうやらないと言う結論になりました。

 

このやってみて、ダメだとわかると言う事も良い事だと思います。

今回は妻からのキラーパスによりチャレンジする結果になりましたが

それは、チャレンジしなければわからない事です。

 

チャレンジをする事って、成功に向かい進むだけでなく

これはダメだとやらない事を決める事も出来ます。

ただ、何もしなければ想像上の世界に捕らわれて本当の事など

解らないのも事実です。

 

チャレンジって良いものですね



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

 

(Visited 37 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です