これ本当に一撃だわ! 誰から学ぶのかで結果は大きく変わる。

 

どうも、ZENです。

 

昨年末から英語を学ぶと決めたが、心が弱く『YOUTUBE』の誘惑に負けそうになりながら

何とか3日坊主にならない様に継続をしております。

 

どうもね、ブログを書こうと思うとネタのキーワードを見つけるのに

YOUTUBEとか見たりもするんですが、そうするとね

何だかずるずるとYOUTUBEを見てしまい、気付けば英語の時間が削られてしまったりしています。




外国語を学ぶ上で必要な事は、ここにありました。


外国語を学ぶ上で、まず大切なのは正しい発音をする事になります。

私が中国語を学ぶ上で、最初に徹底してやった事は、発音を直す事。

 

いくら単語を覚えて、リスニングをしても相手に話した言葉が通じないし

聞き取りもなかなか出来ないのですが、自分がある程度話が出来る様になると

急に相手の言葉の聞き取り力が上がった事を思い出しました。

 

留学して2~3ヵ月頃に急に語学力が伸び始めたのですが

原因はこれだったのかとふと思いました。

 

そう思わせたのは、こちらの動画となります。

 

 

英語のリスニングは、何度も聞いてなれるのではなく、単語を覚えて力をつけるのではない。

もちろん、何度も聞いて単語力をつけるのも大切ですが、リスニング力アップをする為には

 

思い込みの発音と現実の発音のギャップを埋める事。

 

では、どの様にギャップを埋めるのかと言うと

正しい発音が出来る様になるまで、自分の発音を直す事。

 

なるほどと思い、YOUTUBEの実際のワークに取り組むと

ワークをする前とした後のリスニングでの明らかに聞こえてくる発音が違っておりました。

 


さいごに


語学が出来る様になると、明らかに聞こえてくる音が変わります。

それは、自分が正しい発音が出来る様になったから言葉が聞き取れる様になったと

言う事をアラフォーにして初めて理解しました。

 

何事もこの様なロジックを知らないまま、努力を重ねてきているケースが多いと思いますが

この様なロジックを知るとその後の努力の方法も変わってきますし、学びの理解度にも

大きく影響を与えます。

 

今回、YOUTUBEでこの動画を見て、TOEICの勉強の為に英語の動画を聞き流ししながら

発音をしたり、過去問題のリスニングテストをしていましたが、

まずは、自分の思い込みの発音と実際の発音のギャップを埋めながら

リスニング力を磨く方が先決かななんて気付かせてくれました。

 

YOUTUBEの動画越しではありますが、何事も

『誰から学ぶかで結果って大きくかわるものだろうな』と思いました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 50 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です