ビットコイン暴落中でも、悲観になる必要はございません。

 

どうも、ZENです。

 

ビットコインの下げ圧が強くついに322万円まで下落してきました。

それにつられて、主要仮想通貨も一斉に下落をしております。

 

もう少し様子見をする必要はありますが、この下げ圧を見ていると

一気に250万前後まで暴落する可能性が非常に高くなってきました。

 

1月26日にはコインチェックで新コインであるENJIN COINの上場を発表したばかりで

これからと言うときに少し水を差された様な状況となって来ました。




時代は繰り返す


仮想通貨凄いと注目を浴びて、バブル到来と言われた瞬間に暴落をした

出川組と言われる方々には苦い思い出がある方が居られると思います。

 

今回も予想通り、暴落する可能性が高まっております。

高値で買ってしまった方はかなり心苦しい思いをされているかもしれません。

ただ、長期的な推移図を見ると右上がりである事には間違いない事

仮想通貨市場は実用化に向けて開発は進んでおりますので

悲観的になる必要はなく、再び上昇気流に乗る可能性は非常に高いと考えております。


次の高騰のタイミングではアルトコインの高騰も期待出来る。


今回は前回と違い、どんなコインでも上昇する事はないと思いますが

技術的に素晴らしかったり、積極的な活動をされているコインは

高騰する可能性が非常に高いと思います。

 

それ故に今回、利確したビットコインの一部を草コインであるIOSTに再投資しております。

時価総額65位ながらも、技術的な評価はトップレベルの評価を受けておりますので

化ける可能性があります。

この様なコインは、ハイリスクハイリターンである為、簡単に10倍、100倍になりやすい一方

簡単に1/10,1/100に暴落する可能性が高いので、夏ごろまでは様子を見る様にはしますが

10倍以上になった時点で投資分と他のコインの投資用の資金を利確したうえで

更なる値上がりを待ち100倍くらいで全額利確をしようと考えております。

逆に値がりしなかった場合は、塩漬けで長期保持をしながら、

注目を浴びる日を待とうと思います。


さいごに


仮想通貨市場は、ハイリスクハイリターンとなります。

ただ、技術的な事を知れば知るほど、もの凄い将来性を感じております。

 

また、過去のチャートから値動きが読みやすい事

価格が大きく振れる為、変な草コインに手を出さなければ

資産を増やしやすい市場であるとも思います。

 

現在は、急騰から暴落で価格が調整状況になっておりますが

これから更なる暴落になれば、そこは毎度のことながら総資産の大きなトップ10の

コインであれば、比較的リスクが低くハイリターンを得る確率が上がりますので

資金の余裕の範囲内にて、参入してみるのもありだと思います。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 44 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です