コロナ渦 ベトナムの対応早すぎます

 

どうも、ZENです。

 

年末の忘年会が懐かしく感じられます。

本当は明日会社全体の忘年会で500名近い社員が集まる予定だったのですが

昨日、ベトナムのハイズオンとクアンニンという街で日本から帰国したベトナム人が

コロナに感染していたとの事から、次々と制限が掛かってきております。




ベトナムの規制状況


昨日の朝にコロナウイルスの発表をしたと思えば、お昼ごろには60人のPCR検査陽性者が出たとの

事で、当日の夜6時よりハイズオンとクアンニンがトラックを除き封鎖となりました。

 

よって、私の勤める会社の社員も60名程含まれていたため、70%給与支給で休んでいただくか

会社でアパートを提供して会社の近所にて封鎖が解除となるまで通勤していただくかの

選択を社員の方々にしていただきました。

 

まだまだ、感染者と接触した可能性のある方々は、申告を義務付け

PCR検査と隔離が実施されております。

 

その他は、外出は全国でマスク着用が義務付けされました。

違反者は罰則の対象となります。

また、バー、カラオケ、マッサージ等の娯楽施設も昨日6時より営業禁止となりました。

よって、再び娯楽が無い日々を過ごす事になりそうです。

 

また、同じベトナム内においても、ホーチミン市は、ハイズオンとクアンニンへと渡航履歴が

ある方や居住者は、もれなく21日の隔離対象となる事を発表いたしました。


さいごに


この対応の早さは、社会主義だからこそ出来るのだと思いますが

圧巻です。

 

この対応があるから、コロナを感じる事なく過ごすことが出来ているので

ベトナム政府には感謝しかありません。

 

しかしながら、息子の学校も再びオンライン授業に変更になる様ですし

再来週から、ベトナム最南端のフーコック等にリベンジする予定でしたので

少し気が気ではありません。

昨年は、まさかの出発日前日に妻と息子が発熱でダウンしたと思えば、

インフルエンザでフーコック旅行をキャンセルしてお家で看病をする羽目になりました。

今年も飛行機代とホテル代がパーになってしまう可能性があるので

それだけはご勘弁をと言いたいところです。

まあ、コロナの影響であれば100%でなくても何%かは返金されると思いますので

そのあたりは、昨年よりはマシかも知れませんがね。

 

あとは、これ以上の感染が広がらない事と終息に向けた状況になる事を

神様にお願いするしかないですね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 50 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です