行動してみないとわからない事は沢山ある。

 

どうも、ZENです。

 

テト(旧正月)の休暇中、毎日の様にテニスとピクニックをしております。

その中で、妻は毎日お菓子を作り提供をしております。

 

本日のチョコチップクッキーは、かなり評判が良かった様で

明日は妻のチョコチップクッキー教室が行われることになりました。




テキストは全てYOUTUBEでした。


外はカリッとしていて、中はしっとりフワフワが売りのチョコチップクッキー

これカントリーマームみたい。と、すこぶる評判が良く作り方を聞かれていた妻の答えは

あ、これこのYOUTUBEの人やでと言って、皆に紹介しておりました。

このチョコチップクッキーの肝となるのが、中まで火は通っていないが

外側がカリッとしたタイミングでオーブンから取り出し余熱でしっかり冷ましながら

仕上げる所にある様です。

そのタイミングはYOUTUBEを見ていてもなかな難しかったようですが

数回の調整でタイミングをつかんだようです。

その他、ティラミスについても話をしており、このイタリア人の動画で

この人の分量は全て近所に配らばあかんぐらいの量になるから全て半分以下の分量で

作らなえらいめにあうでとの事です。

 

また、ティラミスの肝は生地にエスプレッソと砂糖とラム酒を混ぜたものを染み込ませる時に

必ずしっかりと冷やしてから生地に染み込ませる事だそうです。

さもなくば、生地にエスプレッソが染み込み過ぎる様です。

あとは、漬け込み時間が長すぎると生地がフニャフニャになり持てなくなるし

短ければ、染み込みが甘くパサパサになったり均等に染み込まなかったりするようです。

このタイミングを習得するのに苦労したそうですが、それ以外は動画のレシピ通りに作れば

簡単に作れるとの事です。


さいごに


レシピを見るだけでうまく作れないのは、レシピだけでは表現できない

肝となる作業やタイミングと言うものが存在するからに他ならない事を

妻の話から感じる事が出来ました。

レシピ通りに作っているのに美味しくないと感じたりするのは

そのレシピが悪いのではなく、そんな肝の部分の再現が上手く出来ていない事に

よる影響が大きい可能性があります。

 

それ故に、何かをマスターしようと思えば、最高のレシピを手に入れた後に

行動しながらチューニングをして精度を上げる事をしなければ

ゴールにたどり着けない可能性が高いと言う事を頭の片隅において

行動していきたいものですね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 37 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です