あなたは持ち家派それとも賃貸派

どうも、ZENです。

3月の帰国も確定し、4月から日本にて新しい生活を過ごす事になった事から

日本円の貯蓄と初期投資である家電や住居に必要なお金を睨めっこし

お金たりなーい、どうしようと悩ましい状態です。

 

そして、毎月の収支もネット検索しながら各カテゴリーの出費を計算してみると

何も贅沢しなくても毎月30万ぐらい必要だと気付く、それに息子のインターの学費や諸々を

考えると今更ながら、赤字です。。。。。収入アップ方法の検討と支出削減方法の検討は必須です。

 

やばい、どうやって赤字を解消するか考えていたら、家を持ち家にするか賃貸にするかで

出費を対比したりしていると、結論的に持ち家が得だと言う結論に至りました。

 


毎月の出費状況


2LDKとは3LDKくらいの部屋を賃貸で検索するとだいたい管理費込みで約10万円になります。

同等の物件を中古で購入すると1000万円から1500万円ぐらいが相場で、頭金なし35年ローンで

月々、3万円~4万円+管理費1万円みたいな感じです。

頭金なしで購入出来るならば、毎月の家にかかる費用は、賃貸の約半額で済むならば

我が家の家計の状況から思い切って購入した方が良いななんて思いました。


ローンは、薄く長くが得だと思うのです。


息子にローンを残す悪い親ではありますが、住友銀行のローンで計算しました。

1000万円を10年固定の条件でボーナス払いなしで35年かけて返済するものとしてシュミレーションしました。

金利;1.35%(ネットバンキングだと35年で0.5%~あります。)

毎月の返済;29,888円

金利合計;2,552,960円

一年あたりの金利払い;72,941円

一月当たりの金利払い6,078円

合計金利は、1000万円に対して、255万円支払うと考えると高いです。

しかしながら、毎月6,078円の金利を支払うだけで、毎月の出費が5万円近くも減ります。

しかも、頭金なしでも良いのならば、貯金も切り崩すことなく、こんなメリットを受けれるなんて

目から鱗のゼロ金利です。

これぐらいの金額で済むのであれば、無理して早く返さなくても、返済を遅らせて浮かしたお金で

投資して増やした方が得だと思うのです。


さいごに


何でもローンを組んで購入すると毎月の固定費が上がり、生活が苦しくなる可能性があるので

注意が必要ですが、家は絶対に必要な固定費となります。

そんな毎月の固定費を出来るだけ低く抑える事が出来れば、毎月の資金に余裕が生まれます。

また、コロナで経済が低迷をしている中で出費を低く抑える事が出来れば、破綻のリスクも低減する事が出来ます。

私の場合は、未開の地で家を購入する事はリスクが高いのですが、毎月の出費を低く抑えたいので

思い切って家を購入するのが得策だななんて思っております。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 30 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です