ヴィチェーンは、ブランド品のコピー対策の救世主になるか

どうも、ZENです。

ビットコインは買い戻すチャンス無く高騰を続けております。

まあ、それはそれで仕方がないので、他の仮想通貨が高騰する事に期待して売買せずにしっかりと寝かす事にします。

今回のバブルは、今までと一味違う話を致しました。

2020年はDefi市場が大幅に拡大しました。

ここ最近の高騰はNFTと言う分野にて仮想空間の土地の売買への

注目が高まり、NFT関連の銘柄が物凄い勢いで高騰しています。

 

そんな中で、密かに注目を浴びているものがあります。

それは、ヴィチェーンです。


ヴィチェーンとは


精巧に作られたブランド品のコピー品による被害総額は

かなりの金額になると言われております。

また、ベトナムで実際に起こった事件ですが、知人の日本人女性が

とあるブランドの時計を購入して間もなく故障した為

お店に修理に行くと実は偽物だった事が発覚しました。

しかもそのお店は直営店であった為、店員は即解雇となり

厳しい処分を受けたそうです。

この様なコピー製品による被害が増えない様に考えられたのが

ヴィチェーンとなります。

具体的には生産工場からどの様なルートで経由してきたのかが

わかる様に一つ一つの製品に複製出来ない電子タグがつけられて

製造から店舗に入るまでの全ての記録がされるので

電子タグのデータを見ればそれが正規品なのかコピー品なのかがわかると言う仕組みになります。

今までこんなモノが無かったのかと思う様な内容ですが

あったとしても精度が低かったのでしょうね。


さいごに


仮想通貨は、通貨と言う名前が付いていますが

通貨ではなく、既存に存在する様々な問題を解決する

救世主となりうる存在だと私は思っております。

 

これは単なる投機や投資ではなく、将来の夢に賛同するもの

なので、仮想通貨の中身を知る事は非常に大切だと思っています。

 

ただ、どの仮想通貨が市場に根付き大きなシェアを持つのかは

まだ誰もわからないので、今注目されているモノが来年も注目され

続けているとは限らないので、絶えず情報を取り判断をする必要はあります。

 

また、その行動を怠らなければ、数年以内に大きな資産を築く

事が出来る可能性が非常に高い投資案件となります。

 

私が仮想通貨に夢を抱いているのは、この様な社会の問題を

解決出来る可能性が非常に高いからなので、

また、新しい情報を入手したらシェアしますね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 19 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です