GO TO キャンペーンって、どうなの?

どうも、ZENです。

 

GOTOキャンペーンが再開されることが決まった様ですね。

一人7,000円で予算規模3000億円となる様です。

 

私自身は、政府が助成金を出す事に関しては評価が出来るのですが

コロナを抑え込みたいのか蔓延させたいのか、どうもはっきりしないのが気になります。

また、旅行に行けるということは、余裕がある人へ助成金を出すと言うこと。

もっと、困っている人たくさんいるでしょとも思うんですよね。

 


中途半端な政府の対応


私自身は海外から帰国し、現在 隔離中の身となります。

誓約書は書きましたが、他社との接触に関する強制力はありません。

また、家に帰る人も多いので、家族と接する上、その家族への制限はないので、

意味ないじゃない・・・・なんて思ったりしております。

 

ただ、帰国する人は、帰国前にもPCR検査を受けて、帰国後もPCR検査を受けて、

陰性である事を証明しているので、PCR検査を受けていない人よりも安全ではないかと思います。

 

逆に、街中を散策する方はリスクだとも思っています。

 

毎日の確認も、電話確認するよとか位置情報の共有するよとか言いながらも

熱出てますか?咳や喉の痛みないですか?のみの質問票に回答するのみで

その他は何もありません。

 

まあ、空港を出ればフリーなので、まじめに自粛していると

なんだか、本当にこの自主隔離必要ですか?なんて、まじめに思ってしまいます。


GOTOキャンペーンへの疑問


観光地への打撃が深刻なのは、理解しています。

ただ、飲食店等多くのサービス業への打撃も深刻です。

そして、多くのお店が閉店に追い込まれています。

失業者も増えております。

 

そんな中、旅行に行く人に対して政府の助成金出して、

比較的金銭的に余裕がある人に対して援助する必要ありますか?

なんて、思います。

 

両親の失業により、進学や通学を諦めなければならない人もいると思います。

生活そのものが苦しい人もいると思います。

医療従事者に対するサポートも必要じゃないかと思います。

 

オリンピックしかり、GOTOしかり、もう少し国民が困っていることに
寄り添えないのかななんて、思ってしまいます。

 

もちろん、私の知らないところで、動かれている方もおられると思いますし

政府としても動いているかもしれません。

 

ただ、情報としてほとんど入ってこないのです。

 

政府としてバックで支援してくれている団体の意見は積極的に対応していくが

そうでない部分は、後回しにしているのではなんて感じております。


さいごに


我々や若者がもっともっと政治に興味を持ち、動かなければ

資金的に余裕がある層の意見しか反映されない社会は改善されない様に感じます。

 

既得権益やバックとなり応援してくれる団体や方々の意見を最優先で取り組まなければ

次回の当選はないだろうななんて予想はつきます。

 

私自身も海外生活が長かったため、日本の事をしっかりと理解しているわけではありませんが

GOTOよりももっと先に解決すべき問題があるのではと率直に感じております。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 37 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です