銀行の窓口業務は限界かな・・・

 

どうも、ZENです。

 

ベトナムで貯金残高は調整していたのですが、USDを使い切ることは難しいと言うか

まあまあ、余ってしまったので、現金で持って帰って来ました。

 

現金で持っておくのも嫌なので、銀行にUSDを預けに行きました。

 

そしたら、現金預入だけなのに1USDにつき2円の手数料が掛かり

入金に2時間も掛かってしまいました。



窓口で並ぶ人はほぼいないのに時間の掛かりすぎでは・・・


銀行の待合の椅子には、私たちを含めて3組ぐらいしかおらず、窓口にも誰もいませんでした。

それなのに、窓口に通されるのに30分も待たされました。

しかも、催促してやっと通してもらえると言う始末・・・・

 

窓口にて処理を進めて、手数料を現金で払うところまでは良かったのですが

再び、手続きとお釣り待ちで、1時間以上も待たされる。

 

おいおい、おつりと手続きで1時間以上も待たすとはどないなっとんねんと

文句を言いに行ったら、平謝りですみませんの一点張りで、何とか処理が完了した。

 

こんだけまたして、粗品の一つもないんかい・・・・

 

昔やったら、ちょっとした窓口での対応で粗品もらえたぞ・・・・

 

横にいた、子連れの親子も子供の銀行口座開設には2時間ほど掛かるので

予約の上、日を改めて来ていただいた方が良いなんて言われていました。

 

え、誰も並んでいないのに、予約・・・・しかも、日を改めろって

どうなっているんだなんて思いました。

 

その後、銀行のタブレットで予約が出来ると言われていたので

予約をしようとすると予約が出来ない・・・・・

 

挙句には、明日朝10時までに来ていただければ

優先的に処理しますなんて言われていました。

 


さいごに


数年前に通帳を保持すると手数料が必要等の知らせが来ていたので

通帳レスにしたことを思い出しました。

 

ゼロ金利の影響もあるだろうが、窓口の人もギリギリまで減らされているんだろうな

なんて思いました。

 

また、何かと手数料を取ってくるので、高給取りの社員さんを多く抱えるには

経営が厳しいのだろうななんて思いました。

 

しかしながら、昨今はイオン銀行やセブン銀行などのスーパー等が運営する銀行や

楽天等のネットバンキングも多数出てきている事から

 

顧客がネットバンクやスーパー等が経営する銀行に取られている事も大きな要因に

ある様にも思えます。

 

また、最近は銀行さんもネットバンキングだけでなくスマホアプリの導入も加速していますので

通貨のデジタル化も益々加速していくことと思いますので、銀行の在り方も今後大きく変わって行くんでしょうね。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 42 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です