今、読めと言われている様です

どうも、ZENです。

5年くらい前に購入した本田健さんの

「決めた未来しか実現しない」最近この本を久し振りに読んでいます。

週末婚の私は週末2時間近くかけて電車に揺られながら

家族の元に向かいます。

電車の中で何もする事がないので、引っ越しの荷物の中から薄くて持ち運びの軽そうな本を探して最初に手に取ったのがこの本。

それを何度も読み返してなんかしております。

 

決めた未来しか実現しない (サンマーク文庫)

新品価格
¥770から
(2021/6/5 22:15時点)


必要なモノはタイミング良く現れるもの


今、転職をする事を決めたが心が不安定な状態です。

しかしながら、この本を見ると運命は転職を後押ししている様に感じます。

運命を手っ取り早く変える方法は、離婚、引っ越し、退職すればすぐに変わります。しかしながら、多くの人は結婚した相手に不満があっても結婚をまあ離婚するほどでもないしとの理由で結婚を継続する。

家に不満があっても、仕事の待遇に不満があっても

まあ、我慢出来るしとの理由で、まあまあの選択肢を選びがちです。

ただ、そのまあまあの選択を選んだ延長線である未来の姿はまあまあの暮らしのままで、満足の行くものではない。

私自身も何らかのアクションを起こさなければ

数年後も実家に居候しながら週末婚をしている将来像しか浮かばず、金銭的にも余裕がないので、生活を切り詰めて息子をインターの学校に通わせているかインターを諦めてもらっているか。と、言った未来しか想像出来ません。

そうなると、この未来ではなく理想の未来を手に入れるにはどうすれば良いか考えると言った選択肢しかなく、どんな結果になろうとも、理想の未来を手に入れるための行動をやめない。そうする事でしか、理想の未来は手に入らない。


さいごに


人生なんて儚くも短いもの。

どの様に生きようが限りある時間を有効に使っていきたいものです。

そんな中で、満足はいかないが、リスクを避ける為にまあまあの選択をし続けるのが果たして良いかと聞かれると、そんな事はないと思います。

理想の人生を手に入れるにはリスクを負う覚悟は必要です。

しかしながら、そのリスクを避けて理想の人生を諦める人生は、せっかくこの世に生まれてきたのに、それでいいのかと思います。

転職活動に心不安になっておりますが、理想の人生を手に入れるには転職は必須であとはリスクを避けるにはどうすれば良いかを考えるだけだぞと言われている様なので、本もタイミングを見て、必要な時にやってくるものだななんて思いました。

 

追伸

本日は近所の川にメダカを取りに行きましたが、メダカの姿は見当たらず、代わりの川海老を沢山捕まえる事が出来ました。帰る前に全て川に逃してあげましたが、やっぱり自然で遊ぶと気持ちが良いものですね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 33 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です