イライラから「さようなら」する方法

どうも、ZENです。

仕事や人間関係でのストレスって、誰にでも存在するものだと思います。

どうしても、マイルールの範囲を超えた行動や状況に追い込まれると、イライラもマックスに達してしまいがちです。




完璧を目指すのは素晴らしいが、適度な遊びも必要です。


拘りを持ち、何でも完璧に熟す姿勢は尊敬すべき事だと思います。その完璧に熟す姿勢がこの世の中の便利なものを作り出してきたのだとも思います。

しかしながら、何でもかんでも完璧にこなそうとすると時間も労力も相当かかってしまうと思います。

そして、多くの出来事は一人の力では何ともならない事が多く、周りの方々の協力無くして達成させなければなりません。

そんな中で、必死になり何々でなければならないと肩肘を張って行動していても、十人居れば十通りの考えがあり方法もあります。また、強引に意見を通そうとしても並大抵の決意ではどうしようも無く鉄のハートが必要になります。

また、思い通りにならないと気持ちも焦り身も心もボロボロになるまで自分を追い詰めかねません。


さいごに


イライラすると言う事は、自分の思い通りにならない出来事に遭遇した時にするものだと思います。

なので、良くイライラする人は少し適当な行動をして見ることをお勧めします。

肩肘張らずに、最低限度でも大丈夫だと思い、やらないと言う選択肢を選ぶって事をしてみても案外大きな問題にはならない事が多いです。

必要なのは、深く息を知ることと何々しなければならない。こうでなければいけないと言った言葉を捨てて、ある程度ラフに生きる事だと思います。

最初は抵抗があるかも知れませんが、慣れれば案外心地良く感じるかも知れませんよ。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 29 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です