極度なプラス思考は鬱の元

どうも、ZENです。

ポジティブだとかプラス思考って、とても良いことです。

しかしながら、極度なプラス思考と言うものは、マイナス面を全く見ないと言う事になります。

人生に置いて、プラスばかりの出来事が起こると言った事はなく

プラスの出来事が起こればマイナスの出来事が必ず起きます。

自然界に於いても、全て対局のものが対となり存在しておりどちらか一方が欠ければ、バランスを崩し存在すら出来なくなってしまいます。




マイナスを受け入れなくては息苦しくなってしまいます


心の中でプラス思考で物事を捉えようとしても、パーフェクトに物事を改善出来るなんて事はないので、自分に嘘を付いたり言い聞かせなければ、プラスだけを見る事など出来ません。

そうでない場合は、単なる現実逃避をしているだけとなる為、問題は益々大きくなり、手に負えない事態へと発展しかねない状況に陥る可能性が高くなります。

この様にプラスだけではなくマイナスも受け入れなければ、精神的に追いやられ、鬱状態になりかねない状態になる可能性が高まるので、注意をしておきたいですね。


さいごに


結局のところ、極度なプラス思考もダメだが

極度なマイナス思考もダメです。

必要なのは、プラスもマイナスも素直に受け入れる事です。

人も自然も宇宙の法則により生かされており、その宇宙の法則は対局の存在を同時に発生させニュートラルな状態を保つ事により、物質や出来事を存在させております。

プラス思考やポジティブシンキングなんて言葉があり、プラス思考やポジティブシンキングになれば良いと思い込んでしまう事はあるかもしれませんが、しっかりとマイナスも受け入れて行動をしていきたいものですね



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 24 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です