楽して儲ける事は悪い事か

どうも、ZENです。

YouTuberの誕生日会の事をあーだこーだと言うテレビ番組のコーナーを見て、母がボヤく、やっぱり楽して儲けた奴はあかんわ。

小学生の人気職業ランキングに上がっているけど、

こんなもんになりたいと思う事に対して日本の将来が不安だし

お金は身体で苦労して稼がなあかんのだそうです。

まあ、世代のギャップですかね。

母とは、良く言い合いになります。




何事も稼ぐのは楽では無い、儲かる金額が違うだけ


母はなんか勘違いしているんよね。YouTuberも稼ぐの簡単違うしかなり努力も投資もしないといけない。

何でもそうだけど、楽して稼げる程、世の中は甘く無い。

だから、身体を使い苦労をしてお金を稼がないといけない事に対してはその通りだと思う。しかしながら、同じ努力で日本人のサラリーマンの平均年収である500万を目指すのか。数千万や億と言ったお金を稼ぐ事を目指すのであれば、スタート地点も努力の方法も違います。

その努力のスタート地点をサラリーマンになって固定給を得る事ばかりに焦点を当てても人生損しちゃいます。

なので、子供達のなりたい職業にYouTuberが入っている事は反対したらダメだと思うんですよね。

そして、色々と反論して来て最後に母が放った言葉は、子供達がYouTuber目指したら誰が働くねん。外国人を国内に呼んで働いてもらわないといけないのに、外国人も来なくなったらどうやって生活するねん。

そこかいと思いましたが、待遇良くすれば働きたいと思う人出てくるし

サービス料あげれば商売として成り立つから大丈夫。

 

どうせ、将来的に今ある職業はロボットやAIがやるし、会社員として稼ぐと言う生き方自体も見直しになる可能性が高いです。

私自身は、今まで以上に個人の力で稼がなければならない時代が訪れると同時に、AIや化学技術の発展により個人でも稼ぎやすくなる世の中が訪れる日も近いなんて考えています。


さいごに


どうせ、努力するなら高収入になる可能性が高い環境に身を置き

そこで努力をするのが、これからの世の中重要だと思います。

 

その為、息子には学校と宿題さえすれば、制限なくゲームもしても良いしYouTubeを見ても良いと言っています。

そして、プロゲーマーになりたいと言う夢も応援してやりたいし

YouTuberになりたいと言う夢も応援してやりたい。

世の中の富の仕組みは、苦労すれば儲かるのでは無く

世の中に喜ばれる価値をどれだけ提供出来るかだと思います。

それを如何に少ない投資や労力で大きく提供出来るかを追求すれば

親世代が理解出来ない新しく生まれた職業になり、稼げる金額もサラリーマンとは桁が違う事、理解が出来ない事が多いので、不審に思うんでしょうね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 33 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です