経済を考える

どうも、ZENです。

ガソリンの高騰は止まりませんね。

昨年は最安値を更新し値下げ合戦だったのですが、その後採掘量を減らして調整を行い、現在は脱炭素を全面的に打ち出している事から原産国も採掘量を増やさないと言っておりますので、この上昇はまだ当面続く事でしょう。

そこにつけて、円安もかなり進んでおります。

今年の初めは103円ぐらいだったのですが、今は114円

ユーロなんかは、いつのまにか132円って、輸入品はこれからどんどん値上げされる事か予想されるので厳しくなりますね。




これからの経済はどうなるか


円安が進んでいるのに株価も下落気味となっていると言う事は日本の経済が海外から見れば魅力がなくなっている可能性があります。

コロナ禍なので、どこの国も同じ様な状況なのかはしれませんが、為替相場から見ると富は欧米諸国に集まってきている様な感じがします。

また、中国の恒大集団の支払いの遅延が3回目となり、いよいよデフォルトかとも囁かれています。

また、恒大は序の口で中国の不動産バブルはかなり危険な状態だとも言われていますので、経済はこれから更に大きな落ち込みが起こると思われます。

こうなると安全の為に資産の分散化が必須となる様な気もします。


さいごに


レバノンの貨幣価値が1/10以下に下がった問題がありましたが

日本も円安が更に進む事が予想されます。

こうなると米ドルやユーロ等の主要通貨を分散して保有したり、国や景気に左右されない仮想通貨をリスクヘッジにしようするのはありだとも考えます。

また。、円安が進むと言う事は日本のモノが海外から見れば割安になるので、輸出ビジネスは利益が増えるだろうし、コロナが解決すれば、海外からの旅行客が割安感を感じて来てくれる可能性も高まります。

世界の流れを先読み手を打つ事が出来れば、被害は最小限に抑える事が出来ます。

今の流れから読み解くと資金は米ドル、ユーロ、仮想通貨に分散して保有しなと日本円だけでは資産を大きく減らす可能性が高くなります。

そして、事業が輸入ビジネスだとこれから厳しい局面を迎える可能性が高まりますので、注意が必要です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 27 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です