仮想通貨が見る未来

 

どうも、ZENです。

 

仮想通貨市場は再び高騰に転じてビットコインも史上最高値を更新しました。

だから、仮想通貨に投資しようとは言いません。

ただ、仮想通貨に対して、価格にばかり焦点を当てるのは

私自身はあまり好きでは無く、今の段階では過大評価をされた状態ではありますが、将来性を見るとそうとも言えず、まだまだ実力はこんなもんじゃないと言うのが実情だと思います。




未来は経済のプラットフォームになる


香港時代にフィリピン人のメイドがおりましたが、彼らは単なるメイドのVISAで香港に居ただけなので、メイド以外の仕事は出来ませんし、銀行口座も持つ事が出来ません。

その為、フィリピンへの送金は手数料の高い送金業者を利用して送金をしておりました。

そんな彼らに送金業者を介さなくても、安い手数料で送金出来るのが仮想通貨となります。

また、銀行口座が持てないと闇金からぐらいしかお金を借りる事が出来ませんが、DeFiを利用すれば、安い金利でお金も借りれます。

しかも24時間何時でも自由に利用が出来るので、正しく彼らの救世主となる事でしょう。

NFTを利用すれば、株式や不動産の取得も容易になります。

銀行口座が無ければ投資の世界にも参入出来ませんでしたが、NFTだと誰でも参入が可能になります。

NFTは唯一無二の存在であるが故に株式や保険商材だけで無く各種チケット等様々な分野での活用が期待されます。


さいごに


仮想通貨が企業から注目されるのは、あらゆる経済活動のサービス提供をする上でのプラットフォーム的な存在になる可能性が非常に高いからです。

仮想通貨は、プラットフォーム的な存在のモノやプラットフォームを利用して実際にDeFi等の運営をする仮想通貨等があります。

そして、プラットフォームとなる仮想通貨の凄いところは、当たりのサービスが増えれば増えるほど、時価総額は膨れ上がり大きく大きく膨れ上がっていきます。

時価総額のトップに位置する仮想通貨が何故ずば抜けた時価総額なのかは、多くのサービスがトップの仮想通貨のエンジンを利用して動いているからに他なりません。

仮想通貨の値上がりはこれからです。

市場に広がるのもこれからです。

ただ、生き残るのはほんの一握りのモノのみです。

7割のゴミから3割の宝を見つなければいけませんが

その3割が経済の中心的存在になるのは間違いないでしょうね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

 

 

(Visited 48 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です