大学の在り方を考える

どうも、ZENです。

地元の小学校に続き中学も廃校となり、少子化が進む。

その割に高校が廃校になったなんて話は聞かない。

大学に至っては、増え続けている印象がある。

大学も定員割れを埋めるために外国人留学生確保の為に

海外にまで足を運び学生を増やす活動に注力している。

本当に大学ってこんなに必要なのか疑問に思う。




大学の存在意義を考える


私の学生時代を振り返ると、あまり勉強した記憶はない。

自由を楽しみ。学生生活をエンジョイした。

そんな記憶しかない。

ただ、私の場合は法学部でありながら、中国への語学研修を経て

交換留学にまで発展した事により、人生を大きく変える事が出来たので、大学には非常に感謝をしております。

また、クラブ活動においても、すべての運営を学生が行い、試合の開催に至っても、各大学の代表者により運営を行うと言う貴重な体験が出来ました。

ただ、大学って必要なのかななんて考えた場合に、疑問に思う。

何故ならば、高いお金を払って勉強をあまりしない事にも無駄だななんて思うし、ただ社会経験を得る為ならば、大学でなくても良い気がする。

また、大学を出たからと言って一部の有名大学を除いては、然程優遇されるわけでもなく、将来の夢の為に投資をする以外はかなり投資のリターンは低いと感じる。


さいごに


ただ、就職に有利だとかいっておいた方が良いなんかで大学に行っても仕方ない様な気がする。そんな無駄金使うなら、働いてお金を稼いだ方がよっぽど為になる様な気がする。

勉強は必要だと感じれば、その分野のエキスパートになる為に勉強すれば良い。

労働人口が不足しているならば、大学行かずに働いて社会人経験を積んでもらった方が、社会としてもプラスになる。

これから、大学の生き残りをかけた競争は生まれると思いますが、

大学は必要だが、今みたいに多くの大学は要らない気はします。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

日本で仮想通貨の口座を開くなら、私のおすすめのADAも購入出来るビットポイントで口座開設がおすすめです。

また、口座開設であなたも私も1000円分の仮想通貨が貰えてWinwin

口座開設はこちらから

https://www.bitpoint.co.jp/lp/referral/?invitationCd=TWVMNGXBSG&afid=PaAKUxGd&argument=E4y65Xyx&dmai=a60e69a5d44eea

 

 

(Visited 49 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です