人々はバーチャル世界に進んでいく

 

どうも、ZENです。

昨日は古民家の囲炉裏で炭焼きグリルを楽しみました。

炭火で焼いたお肉にお釜で炊いたご飯はいつ食べても最高に美味しく贅沢なひと時を過ごす事が出来ました。

さて、Facebookに続きマイクロソフトもメタバースに注力をするお話をしましたが、メタバースに注力をすると言う事は3Dサービスが本格化してくる事が予測されます。

 

ただ、3Dは表向きの内容で裏側の顔はこっちだななんて思います。

 




メタバースで仮想現実を浸透させるのは何故


地球温暖化対策が大きな課題となり脱炭素社会を目指すなんて事が言われています。

そうなると多くの経済活動にブレーキが掛かります。

飛行機や自動車と動かす為には大量のオイルが必要となります。

電気がクリーンエネルギーだなんて言われていますが、現時点では火力発電等多くのオイルを使用しなければなりません。

また、身の回りのモノもプラスチックを始め多くの石油製品に囲まれています。

脱炭素と言うと、多くのモノや移動手段に制限を掛けざるを得なくなります。

また、世界経済も拡大には限界になってきており、世界各国で建物の過剰な供給による問題も出てきております。

 

そんな中で救世主となるものが、ゲームを始めとする仮想空間となります。脱炭素も可能であるし、新たな経済圏が出来る事によりお金と言う血が新たなフィールドを手に入れ自由に動き回る事が出来る様になります。

メタバースが注目されるのは、新たな経済圏を安く導入する事が出来るので経済が更に大きくなるには仮想現実が手っ取り早い事

また、脱炭素の理念からも反していないので、世の中の流れにも沿っている事からも浸透させやすい環境だとも言えます。


さいごに


メタバースが注目されている事により仮想通貨のNFTも注目されております。

仮想現実社会はこれから大きく社会に浸透する事はほぼ確定しているので、仮想空間の中だ不動産やアイテムを購入すると需要増と共に価格が高騰しバブルを生み出す事はほぼ間違いないと思います。

先行者利益を得るには今がベストなタイミングかも知れませんね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

日本で仮想通貨の口座を開くなら、私のおすすめのADAも購入出来るビットポイントで口座開設がおすすめです。

また、口座開設であなたも私も1000円分の仮想通貨が貰えてWinwin

口座開設はこちらから

https://www.bitpoint.co.jp/lp/referral/?invitationCd=TWVMNGXBSG&afid=PaAKUxGd&argument=E4y65Xyx&dmai=a60e69a5d44eea

 

(Visited 52 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です