仮想通貨の主要な市場はアフリカです

 

どうも、ZENです。

仮想通貨の価値は、日本にいる私たちにはあまり感じる事が出来ないかも知れません。

銀行口座を普通に持ち、買えないものはないと言うくらいの品揃えのお店で買い物をする。

また、インターネットでも世界中のモノが自由に取り寄せ出来るので

特に生活に困る事はありません。

また、海外に出稼ぎに行き母国に送金する事もありません。

そんな中で仮想通貨の未来の話を聞いても心踊らす様な内容ではありません。




新しい技術は途上国ほど浸透が早い


2000年代初頭の中国には家庭に電話やFAXなどありませんでした。

しかし、携帯は一気に浸透して固定電話やFAXは殆ど売れませんでした。

ベトナムでは、日本でタクシーGoやウーバーイーツなどが最近ようやく流行って来ましたが、数年前から既に浸透しておりました。

 

この様に途上国ほど、インフラが整っていない為、インフラを整える時の最新の技術を取り入れてきます。

 

アフリカにおいても、最近目覚ましい発展をしておりますが、

インフラを整えるのに最新の技術を取り入れたいと思います。

また、お金も掛けずに素早くインフラを整えようと思えば、

インターネットを使った仮想空間に市場を作るのが手早く出来ます。

銀行もDeFiで対応すれば、大きな資金も環境を整えなくてもATMやネットシステムを構築しなくても簡単に銀行サービスが受けれる様になります。

既得権益も日本等の先進国よりも少なく、新しい技術を受け入れやすい環境が整っています。

なんせ、新しいものに反対する人も少ないですしね。


さいごに


東南アジアも目覚ましい発展を遂げて、都市部は日本とは変わらぬ便利な環境が整っています。

アフリカもその面では変わらないかも知れません。

ただ、インターネットもまともに使えない場所も多いです。

その問題を解決する為にアンテナを立てるにではなく衛星を打ち上げて対応する様です。

そうなると5Gよりも良い環境が整うかも知れません。

アフリカは全ての最新技術をどこの地域よりも容易に投入する事が出来ます。

仮想通貨の投資に胸を踊らす人が多い中、裏ではアフリカでのシャア争いが行われています。

政府との交渉も行われています。

仮想通貨が熱いのは、実はアフリカなんです。

アフリカで火が付けば、一気に打ち上がる可能性が高いのです。

そのアフリカ市場の開拓状況を知れば、未来の仮想通貨の価値や動向を予想出来るのではと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

日本で仮想通貨の口座を開くなら、私のおすすめのADAも購入出来るビットポイントで口座開設がおすすめです。

また、口座開設であなたも私も1000円分の仮想通貨が貰えてWinwin

口座開設はこちらから

https://www.bitpoint.co.jp/lp/referral/?invitationCd=TWVMNGXBSG&afid=PaAKUxGd&argument=E4y65Xyx&dmai=a60e69a5d44eea

 

(Visited 52 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です