エコノミスト誌の表紙にADAとイーサリアムが飾られた

★The World Ahead 2022
https://kknmg.com/Lfe14790/117581

どうも、ZENです。

Facebookやマイクロソフトのメタバースに続きエコノミスト誌の表紙にADAとイーサリアムの二つの仮想通貨のロゴが飾られました。

2021年は仮想通貨の市場への浸透による企業による投資も積極的に行われて、大注目を浴びましたが、来年は更なる躍進をする予想がされている様です。

しかも風力発電と共にあると言うことはクリーンなエネルギーの代表格として注目を浴びていると言う事になりますので、目が離せない年になりそうです。




仮想通貨の躍進はこれからです。


ビットコインが11月14日に大幅なアップデートがされ、イーサリアムの様に様々な機能が実装出来る様になります。

それを受けてライトコンなんかも上昇気流に乗っております。

イーサリアムもイーサリアム2.0へのアップデートニーより更なる期待がされています。

ADAは、アフリカでの政府交渉や多くの銀行口座が持てない人々への銀行サービスを開始する為の動きを見せております。

メタバース系のコインは、Facebookやマイクロソフトの発表もありますが、更なる企業の参入も予想されます。

今の仮想通貨の動きを見ているとバブルは継続がほぼ確定で、更なる市場への浸透を加速させていくものだと考えています。


さいごに


エコノミスト誌の表紙にADAとイーサリアムのロゴが掲載されると言うことは、この二つのコインは2022年に更なる注目を与えるイベントがあるのかもしれません。

また、仮想通貨はブロック事で形成されて複製や書き換えが出来ない唯一無二の存在であるため、多くの分野で現状の問題を解決する画期的なシステムとなり、私たちの生活を大きく変える可能性を秘めています。

そんな事をエコノミスト誌が注目しているのかも知れませんね。

追伸

投資に100%はありません。ただ、夢を応援する事は出来ます。

そして、お金儲けだけをするモノではないので、決して変な投資案件への投資はせず、単純に取引所から仮想通貨を購入して保持する事や

DeFiやNFTに参入するぐらいにしておいてくださいね。

あと、仮想通貨は投資をするだけでなく、コミュニティに参加してサポーターとして盛り上げる事も大切です。

貴方の一票が所持している仮想通貨の開発やプロジェクトの運営に影響を与えたり、実際にプロジェクトメンバーに参加する事も可能な仮想通貨もあるので、投資するなら実用化して欲しいプロジェクトのあるコインに投資すると同時に応援して盛り上げる事も所持している事も大切になります。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

日本で仮想通貨の口座を開くなら、私のおすすめのADAも購入出来るビットポイントで口座開設がおすすめです。

また、口座開設であなたも私も1000円分の仮想通貨が貰えてWinwin

口座開設はこちらから

https://www.bitpoint.co.jp/lp/referral/?invitationCd=TWVMNGXBSG&afid=PaAKUxGd&argument=E4y65Xyx&dmai=a60e69a5d44eea

 

(Visited 64 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です