メタバースから見る今後の世界

どうも、ZENです。

東大がメタバースに関する学部を設立する話を致しましたが
それが何を意味するかと言うと、現実社会にてモノが売れにくくなると言う事です。

人々は、仮想空間にて街を作り、サービスを提供し、様々なコミュニケーションが取れる環境を手に入れる事が出来る様になります。

そもそも、人は自分の欲しい感情を手に入れる為にモノを手に入れて来ました。
それが、仮想空間で手に入れられるとしたら、多くの人は仮想空間で手に入れられる感情で
満足する事が予想されます。

そうすれば、多くの人は仮想空間内でのサービスに対して時間やお金を使う様になる為
現実社会での嗜好品やサービスの需要が減っていきます。

全ては、自宅の中で完結してしまうとすれば、経済の流れは
現実社会から仮想空間に主軸を移動させる可能性が出てきます。



この仮想空間への移行は、今回のコロナでの騒ぎで加速しているようにも感じます。

直接、取引先に出向かなくてもWEBで会議が出来たりするので、取引先に行かなくなったり

在宅勤務の仕事も増加傾向にあります。

 

コロナ以降、人との接触を避ける行動に慣れ親しんできました。

意外に、楽でこれでも十分だなと思う事も多々ありました。

 

こうなってくると、住む場所や時間的な制限が益々無くなってきて

自由で自分らしい生活を過ごす時間を増やす事は容易になってきます。

 

逆にこのような世界が進むと既存のサービスの需要が無くなり

現在の経験や技術が役に立たなくなり、多くの人が失業する可能性は否めません。



ただ、新しいサービスが生まれると言う事は、新しいサービスを提供出来る人材は不足しており

そこに新しい職業が生まれてくるため、仕事自体が無くなると言う事はありません。

 

だからこそ、東京大学が新しく学部を設置するのですから・・・・

そして、先行者は優遇されて好待遇になりやすいので、先行者利益を得やすい環境を手に入れられる

可能性が高いので、メタバースをはじめ、仮想空間で提供出来るサービスに必要なリソースを先行して学んだりマスターする事はとても有効だと思います。

 

もちろん、仮想通貨もメタバースに必要不可欠な存在となりますので、こちらも注目しておいて

損はありません。

 



 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
登録すると1000円分の仮想通貨がもらえますし、2万円分の仮想通貨を購入すると更に2000円もらえます。

口座開設はこちらから

プレゼントには、紹介コードが必要です。

よろしければ、私の紹介コードをご利用ください。

紹介コード:TWVMNGXBSG

(Visited 31 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。