暗号通貨投資は、暗号通貨を購入するだけではない

 

どうも、ZENです。

 

ビットコインは、暴落のあとに反発による高騰になっております。

ただ、ここ2週間ぐらいはじっくり様子見をしないと昨日の私の投稿で述べた様に

暴落をする可能性が非常に高いです。

 

上下幅が大きく、証券所の様にストップ高等のコントロールは聞きませんので

どれだけ上下限しようがおかまいなしなので、余剰資金で行う事が鉄則です。




暗号通貨の仕組みとは


ビットコインに代表する一部の暗号通貨は、既に通貨と同じ様に買い物が出来たり

費用の受け渡しが出来ます。私が一部と言ったのは、暗号通貨は数百種類存在するのですが

実際に使用出来るのは上位10位以内等のごくごく限られた暗号通貨しか使用できないからです。

 

暗号通貨の特徴は以下の通りとなります。

・紙幣等の現物がなくデータでのみ存在していない事。

・中央銀行が存在せず、発行を司る組織や流通を管理する組織が存在していません。

・中央が管理していない代わりにコンピューターのネットワークが管理しています。

・ネットワーク上に大きな台帳があり、ブロック状に分散しながら保存しております。

・このネットワークが可視化された記録のおかげで、通貨の偽造や二重払いなどを防止することが出来ます。また、その記録に個人情報は含まれていません。


POWとPOSとは


PoW(proof of works)は、ビットコインのマイニングと言う言葉を聞いた事があると思いますが

取引検証作業を素早くした人に報酬を支払う仕組みとなります。

現在は、中国が主なマイニング国となるのですが、問題点として膨大な計算をしなくては

ならない事から、検証作業に膨大な電気代を必要とする事となります。

 

PoS(Proof of Stake)は、こちらもマイニングの一種ですが、こちらはADAコインに代表するコインが導入している方式となります。

ただ、こちらは一番早く取引検証作業をした人に報酬を支払うのではなく保有量に応じて

新規発行コインを分配する仕組みとなります。

尚、こちらはマイニングの電気代の問題を解決する為に開発されたもので

ここ最近では、イーサリアムもPOWからPOS方式に移行した事からも今後の暗号通貨の

主要な検証作業に対する報酬はPOS方式が主要になる可能性が高いです。


私の投資の中心的存在はADAコインです。


ADAコインは、イーサリアムの共同開発者であるチャールズさんがイーサリアムを離れて

開発されたコインとなり、現在は7番目辺りを推移しています。

 

こちらは値上がりへの期待もかなり高いのですが、POSシステムを採用しており

昨年9月からステイキングと言う方法で専用WALLETにあるステークルプールに

自分の保持しているADAコインを預けて承認作業を委任する事により報酬を得る事が出来ます。

WALLETダウンロードはこちらで出来ます。

https://daedaluswallet.io/ja/download/

私自身は、9月からステークルプールに委任していますが、現状年金利で計算すると3%ぐらいの

ADAコインの報酬を得ております。ただ、コイン自体は私が購入時の約150倍の価格

となっておりますので現金に換算すると既に投資金額よりも大きな報酬を得ている計算となります。

 

尚、こちらのADAコインは、現在バイナンスと言う世界最大の取引所から購入する事が出来ます。

*日本の取引所では取引がありませんので、クレジットカードでの送金となります。

バイナンスの登録はこちらから

https://www.binance.com/en/register?ref=ERITFL5J

 

この様にADAやイーサリアム等のPOS方式を導入しているコインであれば

コインの開発を行っている会社が運営するWALLETにてコインを保管し

ステーキングをすれば、銀行に預けるよりも良いレートで報酬を得る事が出来ます。


さいごに


暗号通貨投資は、マイニングやステイキングの様に承認検証をする事により

暗号資産を増やす方法もあります。

価格の振れ幅は、大きいのですが、暗号資産の保有枚数は保証された上

銀行金利よりも高い利率で報酬を得る事が出来ますので、値上がりが期待出来る投資を

する上で、長期目線で投資するならば、価格の振れ幅にドキドキしながら投資するよりも

価格の振れを気にせず、報酬を得る事はお勧めとなります。

 

また、バイナンスや日本のコインチェックでは、

銀行の様に暗号資産の貸し借りサービスがあります。

ここでのリスクは、取引所の倒産となりますが、バイナンスやコインチェックの様な

大きな取引所であればバックが大きい為、リスクはかなり低いと思われます。

バイナンス

https://www.binance.com/en/register?ref=ERITFL5J

 

コインチェック

https://coincheck.com/ja/sessions/signin?account_type=consumer

 

尚、その他にWALLETで配当金をうたうものや利率の高い

投資案件は詐欺が多いのでおススメしません。

暗号通貨は将来性が大きなものとなりますので、既に安全圏に入っている

上位10位以内の暗号通貨でも十分に大きなリターンを得られると考えますので

あまり冒険に出る必要はないと思います。

また、ステイキングや取引所での貸付サービスを利用すれば暗号通貨の

保有枚数を増やす事が出来ますので、少しずつ投資して学ぶのもありだと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 36 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です