バレンタインにチョコを贈るのは日本ぐらいです。

 

どうも、ZENです。

本日は、バレンタインデーですね。

あなたはどんな一日を過ごされたでしょうか。

私は外食をする予定でしたが、生憎と言うか

本日、日本から出張で来られていた邦人男性が急死されたのですが

その方からコロナ陽性反応が出た事から、大騒ぎとなり

滞在先が封鎖されたり、訪問先がネットで公開されたりしたので

変に外出して隔離されたら困るので、外出を自粛する事に致しました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると同時に

コロナ陽性と言う事なので、最後のお別れは無く

そのまま、火葬された上、遺骨のみが日本に戻されるのだろうなと

思うと切なくなってしまいました。




バレンタインデーは、男性から女性にプレゼントするのがスタンダードです。


私が中国に行くまでは、バレンタインデーは、男性が女性からチョコレートを貰うものだと

思っていました。

しかしながら、中国も香港もベトナムも全てバレンタインデーは、男性が女性に花束をプレゼントしたり恋人たちが一緒に食事をしたりするものだと言う事を知りました。

しかも、バレンタイン発祥の地イタリアにおいても、恋人たちがお互いに贈り物をしたり食事をしたりするのが主流なのです。


バレンタインデーとは


バレンタインとは、3世紀頃のローマに実在したキリスト教の聖職者。当時のローマ皇帝クラウディウス2世は、「兵士たちに家族ができると士気が下がる」と考えて結婚を禁止していました。悲しむ兵士たちを憐れんだバレンタインはこれに反発。密かに結婚式を行っていました。それを知った皇帝はバレンタインを投獄し、269年2月14日に処刑したのです。

その後バレンタインは「恋人達の愛の守護神」として崇められ、2月14日は愛の記念日「聖バレンタインの日」となりました。そして、恋人たちが愛を確かめ合う日として世界各国に広がっていったのです。

 

しかしながら、日本では昭和10年に神戸のモロゾフ製菓が、あなたのバレンタインデーにチョコを送りましょうとの広告のキャッチコピーが一般に定着した事により、女性が男性にチョコレートを

贈る日となったようです。


さいごに


バレンタインデーの本来の背景を知ると日本のバレンタインデーは商業的になり過ぎて

ちょっと違うななんて思います。

本来は、恋人たちが自由な恋愛を出来ている事に対する感謝や喜びの気持ちを

確かめ合う日なので、記念日となった背景を知り、日本も本来のバレンタインデーに

なれば良いななんて思います。

 

私自身は、妻と出会い15年の月日が経ち、息子にも恵まれ、幸せな日々を過ごせている事に

感謝すると同時にコロナで行動が制限されているとはいえ、平和な時代に当たり前の様に

恋をして結婚をして息子を授かった事に対して、バレンタインさんのおかげで有難い事だと

認識する事が出来た一日となりました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 46 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です