対比をしなければわからない事もある

どうも、ZENです。

妻が転校をさせると言い張るので

息子にも話を聞きました。

聞いてみないとわからないものはあるものです。

 

そして、日本に帰国時に授業料の安さと評判で

学校選びをしましたが、安いには安いなりの理由があり

その反対の高いのには高いなりの理由がある事もわかりました。

息子は今まで4校のインターナショナルスクールに通いましたが、今の学校が1番良くない事も理解出来たので

今度はじっくりと見極めて学校選びをしたいと思います。




学校を対比してわかった事


前回の学校は授業料は1番高かったものの

4校の中でダントツの一位の学校となります。

学力はベトナムにあるインターの中で1番だった事もあり

勉強について行くことが大変だった様です。

 

しかしながら、先生は若くて優秀な方が多く

世界トップ10に入る大学を卒業されている方等が

おり、授業の内容は非常にわかりやすく息子の

学力自体もこの時にかなり伸びました。

また、ITにも強く授業も宿題も全てパソコンで学んでいたせいか、やたらとパソコンに詳しくもなりました。

そして、今はスマホで撮影して簡単な編集を息子自身が自分でしていますが、いつの間にやら動画編集も

出来る様になっていました。

 

そこでわかったのは、世界の最先端の学びは

若くて優秀な先生のいる場所で学ぶのがベスト

だと言う事。

また、全てがスペシャリストであるので

より深く学ぶ事が出来ます。

 

何故ならば、今回の学校の先生は今の学校にて長く

教壇には立たれていますが、広く浅く何でも熟す

オールマイティではありますが、面白くない様です。

 

インターには決まった教科書が無いので

学校毎に特色が大きく出てしまうのですが、

今回の学校はキリスト系の学校の様で古くからある聖書みたいなものを教科書にして授業時に貸出をしております。

それはそれで、為になる事も多いのかもしれませんが

別にキリスト教のマスターにしたい訳では無いので

古き良き学びを受けさせたいとは思わないし

息子自体もその事に対して難色を示しておりました。


さいごに


全ての人に対して万能な場所はありません。

また、全ての人が絶賛する場所もありません。

それぞれ、望むものが違い

過去の経験則から判断する基準も違います。

 

それ故に、私のベストだと思う事に対して

皆感じる事は違う事も想像出来ます。

ただ、両極端のものにも触れ

違和感を感じると言うことは

多くのモノを理解する上で非常に学びとなります。

この様な体験はお金も時間も浪費してしまいますが

人生に置いては貴重な体験となります。

 

今回の息子の学校が良くなかった事は残念で

転校や再度中学受験をする方向でほぼ決定しましたが

家族で色々話し合い、色々と理解できた事は

プラスとなったので、対比して確認できる環境は

必要だななんて思いました。

勿論、これ以上の出費は嫌なので次回は慎重に

行動しますがね



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

(Visited 25 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です