小山田圭吾さんの問題はマスコミとオリンピック委員会の問題です

どうも、ZENです。

オリンピック開催直前に、オリンピックの楽曲を担当されていた小山田圭吾さんが辞任を致しました。

は〜、またもやしょうもない事で足引っ張る奴がおるなと言った感じです。

もうこれは、マスコミによるテロ行為やで

オリンピックをそこまでして失敗させたいのですかと思います。




小山田さんが謝罪していましたが、謝罪すべきはマスコミとオリンピック委員会やで


まず、楽曲を依頼したのはオリンピック委員会です。

それなのに、橋本聖子さん、そこは私が早く知っていればじゃ無いですよ。それ、他人事です。

オリンピック委員会が選定したんだから、経緯の説明と選定基準等を述べるべきです。

政府も、イジメをした人が楽曲担当するのはどうかと思うは

あんたらも他人事ですか?と言う印象を受けました。

そして、一番悪いのはマスコミです。

スクープ狙って反日やオリンピックを阻止したい人の肩持って

ここぞとばかりに騒ぐんじゃ無いよ。

誰かの足を引っ張る行為はダメです。

オリンピックを開催すると日本が決めたんだから、マスコミも政治家も国民も皆、全力で成功させなきゃ、単なる恥さらしになっちゃいます。

勿論、イジメはダメですが、学生時代の出来事です。

小山田さんは53歳で今でもイジメをしたり反省もせず誰かを傷つける行為をしているのでしょうか?

もし、今でも誰かを傷付ける様な行為をしている様であれば

そんな人を選んだオリンピック委員会の責任です。


さいごに


こんな状態ならば、オリンピックしてほしく無いなと正直思います。

そして、国際試合も開催国として名乗りを上げないで欲しい。

なぜだろうか、マスコミを見るとイライラしてしまいます。

 

小山田さんのイジメの問題をああだこうだ言う前に

マスコミさん、あなたも立派に小山田さんをイジメています。

オリンピック委員会も政治家もマスコミも寄って集って

小山田さんの批判してどうするのですか?

 

私は小山田さんのイジメの問題よりも、今回の問題に対する周りの対応の方が問題だと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

(Visited 42 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です