キャッシュレス化は益々加速する。

どうも、ZENです。

 

クレジットカードで支払いするとポイントが付く。

スマホアプリで支払いするとポイントが付く。

もう、現金で支払うと損した気分になります。

 

ただ、どこのお店も独自のカードを展開しており、VISAカード付きとかになっているので、あまりに無闇に作るとカードだらけになってしまいます。

ポイントも分散されると中々還元されにくくなるので、それはそれで悩ましいところがあります。




私はPayPayと楽天に集約しています。


親からは、イオンカードが良いと聞いて、最初にイオンカードを作りましたが、京都の家の近所にはイオンがない。

平和堂とSATOグループが幅を利かせており、その中で業務スーパーやラムーやコストコといった激安スーパーがあるので、わざわざイオンに行く事が無い。

そうなるとイオンカードを使っても意味が無い状態なので、最近は楽天カードとPayPayぐらいしか使わなくなりました。

楽天はガソリンスタンド、ファミマと様々なところでポイントが使えるが、イオンカードのポイント使える場所がないので、実際に生活しないとどのカードが最善の選択かは生活してみないとわからないものです。


さいごに


香港は元々カード社会で現金は市場での買い物用でした。

中国は、現金お断りのお店もあるのでスマホ支払いが基本です。

ベトナムは現金がまだまだ幅を利かせていますが、タクシーやデリバリーはキャッシュレスでアプリで支払うのが基本です。

世界中、何処を見てもキャッシュレスの動きは活発化しています。

日本でもお年寄りの方が対応出来ないとの理由から敬遠されているイメージがありましたが、帰国してみるとキャッシュレスがかなり進んでいる事がわかり安心しました。

ここまでキャッシュレス化が進むとデジタル通貨への移行も時間の時間の問題だななんて思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

 

(Visited 26 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です