糖尿病は苦痛を感じなくとも悪化します

どうも、ZENです。

仕事でお付き合いのある方から、なんかええ事ないかなみたいな雑談から始まり、実は1ヶ月程入院する事になったとの事で雑談が更に進む。

その方は特に熱がある。何処かが痛い等の苦痛を伴う病状は無いのですが、友人の何気ない一言から検査を行った結果、入院が決まった様です。




最近、なんかお腹が良く空き食欲が止まらないならば検診を


ご飯を食べた後にも満腹感を感じず、追加でまた何かを食べる様な状況が続いていた様ですが、本人は何の苦痛も無く至って健康だった様です。その事に対して、友人からそれ低血糖症ではないかとの指摘を受け

病院に診察に行ったらズバリ低血糖症だと診断された様です。

 

しかも、生活習慣も変える必要があるので、1ヶ月間も病院で講義を受けたりしながら1ヶ月を過ごさなければならない様です。

病院では、コロナの影響もあり面会禁止で差し入れも受付で受け取り患者さんに看護婦さんから引き渡しになる様なので、知人とは誰とも会えない日々を過ごす様です。

 

それにしても、友人の一言で低血糖症『糖尿病』が発覚したのは不幸中の幸いとなり、1ヶ月の入院も苦痛がない段階で治療に入れてこれまたラッキーだったのかも知れませんね。


さいごに


私自身も長年の血糖値が高い時限爆弾を抱えているので他人事ではありませんが、糖尿病は自覚症状が無くとも症状が進んでしまう。

逆に症状が出るまで気づかなかったら、一生涯の食事制限やインシュリン注射をしなければならない危険性があります。

こうなると、健康の定義って何だろうと思ってしまいますが

最近、食欲がありすぎて、なんか食べても食べてもお腹が空くなんて症状がある場合は、低血糖症を疑いがありますので検診する事をお勧めしますね

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

人生を変える魔法の講座が30日間無料で体験出来ます。

私自身もこの講座を受けてから物事の考え方が変わりました。

興味がある方は、こちらから登録してみてくださいね。

こちら

 

 

 

(Visited 53 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です