今回の仮想通貨バブルでファイアが続出

どうも、ZENです。

アメリカの人口の約4%が今回の仮想通貨バブルでファイアしたとの事でザワザワしています。

この情報が流れるきっかけとなったのが、スーパーでパート社員として働いていた方が、仮想通貨にて多くの利益を得て働かなくても良くなったので、仕事を辞めましたとの発言から調査が始まり、調査の結果

アメリカ人口の約4%が仮想通貨での利益で仕事をしなくても生活が出来る様になったとの事。

しかも、その大半が年収5万ドル以下の低所得者と呼ばれる人が大半を占めていたとの事で更なる話題となっている様です。




ビックウェーブは来ています


2017年の出川組と呼ばれるバブル崩壊によって大きな痛手を受けた方には今回のバブルにて再び痛い目に遭うのではと思うかもしれません。

 

しかしながら、前回は夢や理想を抱えて活動をしていたが、技術が追いついておらず、単なる夢物語として市場にも浸透する事なく撃沈していきました。

 

ただ、今回のバブルは違います。DeFiの市場浸透に始まり、NFTも大きな賑わいを見せています。

ついこの間の話では、Facebookやマイクロソフトがメタバースに注力する事を発表しましたが、メタバースの核となるのが、仮想通貨となります。

仮想通貨は、現在暗号資産と呼ばれていますが、そもそもはブロックチェーン技術を活用したシステムなのです。

そのブロックチェーンを活用したシステムが市場に浸透しようとしている今がチャンスで、大企業が注力をすると言った分野の仮想通貨は爆上げする事はほぼ間違いないですし、アフリカのインフラに貢献をしようとする仮想通貨も期待が出来ます。

この様にようやく技術的にも実用化出来るレベルに到達してきており

その事が関係して多くの企業も投資する様になっています。

 

それ故に、今情報に敏感になって反応して取り組むと人生を大きく変える事が出来る可能性が高まります。


さいごに


何事も最初はわからない事ばかりです。

最初から冒険をしすぎて大金を無名の仮想通貨に投資すると大火傷を負ってしまいます。

最初は、日本に上場している仮想通貨や時価総額10位件内の仮想通貨に少額を投資するところから始めましょう。

ある程度、知識がついていないとインフルエンサーの騙されて痛い目に遭ってしまう可能性が高まります。

儲かる市場には詐欺師がウヨウヨいます。

6000近くある仮想通貨の7割は詐欺コインとも言われています。

ただ、本物のコインと呼ばれる市場に浸透するコインは、今後もさらに爆上げする可能性は非常に高いです。

そして、数万円レベルの投資でも数百万、数千万に化ける可能性はゼロではないので、この波に乗って投資の勉強をする事をお勧めします。

 



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

日本で仮想通貨の口座を開くなら、私のおすすめのADAも購入出来るビットポイントで口座開設がおすすめです。

また、口座開設であなたも私も1000円分の仮想通貨が貰えてWinwin

口座開設はこちらから

https://www.bitpoint.co.jp/lp/referral/?invitationCd=TWVMNGXBSG&afid=PaAKUxGd&argument=E4y65Xyx&dmai=a60e69a5d44eea

 

(Visited 48 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です