節税を考える

どうも、ZENです。

 

来年、人生初の確定申告をするので、確定申告の事を調べたり節税方法を調べてたりしています。

色んなサイトやYouTubeやセミナー等々、色んな方法で得る事が出来ます。

仮想通貨に関わる費用に関しては、家賃や電気代、サーバー代、パソコン代、スマホ代等々色んなモノが経費として計上する事が出来る様です。

ただ、誤った申請をすると追徴課税が課せられるので、注意が必要なのと、10万円を超えると減価償却扱いになる等、色々な学びもあります。




無料セミナーに参加しました。


無料で勉強出来るとFacebookの広告に出ていたので申し込んだら、20分程の簡単な動画を見て節税には、イデコ、故郷納税、不動産の三つだとの説明があり、その後、不動産に関する節税の紹介を受けました。

結果としては、2回の面談をしましたがお断りを致しました。

理由は、最初に10万円の資金を入れて、保険代等で毎月一万円の費用が必要だとの事。

毎月、出費となるのですが、その出費が経費として申請出来る事。また、その他交通費や諸経費も計上出来るので、年収1000万円とした場合、20万円分の所得税が節約できるとの事ですが、トントンで全く節税になってないやん。

ただ、経費として形状ができる、5年から10年で不動産売却をするので、200万円から300万円が収益として返ってくる。その帰ってきた収益から20%引いた分が収益となる。この20%は手数料ではなく投資の収益に対する課税です。

あんまり儲からんなと言ったのが正直な感想です。

プラスなところは、保険に入っているので、自分が癌もしくは死亡した場合に、2500万円が支払われる位。

 

まあ、税金で払うと何も残らないが、こちらだと保険がつくのと、5年後10年後に支払った金額と同じくらいの金額が払い戻され、税金を引いた分が収益になると考えると、税金で払うよりもマシといった感じでしょうか。

 

悪い話ではないが、私にはあまり魅力には感じませんでした。


さいごに


節税でも色々な方法があるもんだと思いました。

不動産投資でも節税になる事。課税対象になる様な活動をすると個人事業主同様に色んなモノが経費計上として出来る事。

仮想通貨に投資しなければ確定申告をする事は無かったのですが、面倒だなとかよくわからないから嫌だなとは思いましたが、結果としてサラリーマンでも会社任せにするのも楽で良いが、個人で動くと節税対策が可能となる事もわかりました。

行動すると面倒な事に巻き込まれる事が多いですが、その面倒な事から学ぶ事は多いので、面倒な事も悪くないなと思いました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、ブログランキングに協力していただけると励みになります。

 


社長ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

お勧め情報

仮想通貨投資を始めるなら、ADA、ジャスミー、ポルカドットの取扱のあるBITPOINTがお勧め
また、今なら3000円相当の仮想通貨(ジャスミー、ADA、チェーンリンク各1,000円)が貰えますので、この機会にぜひ投資をしてみては如何でしょうか

口座開設はこちらから

 

 

(Visited 43 times, 1 visits today)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です